Cast

(注)この先はネタバレを含みます

【 登場人物 】 【 俳優 】
フランク・B・パーカー(フランシス・バーソロミュー・パーカー)(声:森田順平)
(Francis"Frank" Bartholomew Parker)

バックステッパー。ペンシルバニア生まれ。生まれて間もなく孤児になったので両親の記憶はなく、ピッツバーグにあるカトリック系の孤児院で育てられた。孤児院では規則破りの常習犯で、手のつけられない悪ガキだった。しかし10歳の時に転校先で知り合ったサリーにほのかな想いを寄せ、未だに彼女の写真を持っているという一面も。

離婚歴があり、元妻パトリシアとの間にジミーという息子がいる。海軍の特殊部隊を経てCIAの秘密工作員となった。軍の任務中に捕虜にされて過酷な拷問を受けた経験がある。それ以来トラウマに悩まされ続け、ついにはCIAの精神病院へ送られることに。入院中は外界との接触は一切断たれていたが、ずば抜けた記憶力と痛みに対する強さをかわれてバックステッパーとなる。

ドノヴァンとは軍にいたときの仲間で、ホンジュラスでは彼の命を救った。バックステップ計画は極秘任務である為、平常はNNL(Never Never Land)から出ることは許されない。又、パーカーの性質に問題ありと見なされているため、常に警備員の監視の目がある。しかしギャンブルと酒に目がない彼は様々な手を使ってその裏をかき、“外界”へ遊びに出てしまう。

ラムジーとは犬猿の仲で、初めて会った時からオルガに惹かれている。自堕落で権力に対する反発心が強く、衝動的。しかし正義感も強く、大惨事を引き起こす(と分かっている)人物であっても、弱い者には手を差しのべてしまう優しい一面もある。幾度となくバックステップすることによって地球規模の大惨事や国家の危機を救ってきた、いわば“ヒーロー”。しかし極限状態の中でオルガや他のメンバーと精神的な深い繋がりを得たとしても、バックステップによって白紙に戻されてしまうという悲しい側面がある。

ジョナサン・ラパリア
(Jonathan LaPaglia)→IMDb

生年月日:1969年8月31日
出身地:オーストラリア、アデレード

3人兄弟の末っ子で上の兄は俳優のAnthony LaPaglia。ラストネームは [La Pah-lia] と発音する。初めは美術関係の専門家になりたいと思っていたが才能に疑問を感じて断念。その後アデレード大学で医学を学び、卒業後は3年間内科医として、アデレード、シドニー、ロンドンで働く。しかしその生活に窮屈さを感じた彼は、兄のように俳優になることを決意。1994年にニューヨークへ移り、演劇学校で演技の勉強を始める。その後、1996年から1シーズンだけ出演した「New York Undercover」で人気を得て「7デイズ」の主役に抜擢される。オーストラリアでER(Emergency Room:救急処置室)にいたことがある彼は、後に人気シリーズ「ER」への出演を試みるが、果たせなかったそう。1999年から、女優のUrsula Brooksと一緒に暮らしている。

オルガ・ヴカビッチ博士(声:日野由利加)
(Olga Vukavitch)

バックステップ計画のメンバーの一人。1969年10月16日生まれ。ロシア出身の科学者で、NNLでは医療と研究の担当。博士号を持ち、専門は微生物学、心理学、神経学。ソ連でバックステップ計画と似たようなプロジェクトの仕事をしていたが、1991年にソ連が崩壊し、翌92年に一緒に働いていた夫・ヨセフがバックステップ中に死亡した(とみられた)ためアメリカへ渡ることに。仕事熱心な才色兼備でこれまでに幾度となくパーカーのアプローチを受けるが、ほとんど相手にしない。しかし彼が危険に巻き込まれた時は人一倍心配し、他の女性と親密にしているところを見るとやきもちに似た態度を見せる。パーカーとは仕事上一線を画すためか決してファーストネームでは呼ばず、“パーカーさん(Mr.Parker)”と呼び続けている。

ジャスティナ・ベイル
(Justina Vail)→IMDb

生年月日:1963年8月20日
出身地:マレーシア、クアラルンプール

両親はイギリス人。彼女の母親は画家で彫刻家であり、ジャスティナ自信も最初は画家になりたかったそう。彼女の家族は彼女が9歳の時に香港へ引っ越したが、最終的にはイギリスへ戻り彼女はそこで学業を終える。彼女が香港へ姉妹を尋ねた時、たまたま気まぐれで受けたオーディションで小さな役を得る。演じることをとても楽しんだ彼女は、これがきっかけで画家になるよりも演技の道へ進もうと決めたという。『Xファイル』『ハロー!スーザン』等にゲスト出演し、映画『ザ・エージェント』ではトム・クルーズの元のガールフレンド役を演じた。彼女にとってはこの『7デイズ』が初のレギュラー出演となる。

クレイグ・ドノヴァン(声:高瀬右光)
(Craig Donovan)

アメリカ海軍大佐でバックステップチームの軍事顧問。父親も軍人で、離婚歴あり。特殊部隊にいた頃パーカーに命を助けられたことがあり、彼とは親しい友人。彼がハンセン島へ送られてからは疎遠になっていたが、バックステップ・プロジェクトでまた一緒に働くことになった。パーカーには絶大な信頼を寄せており、暴走して孤立しがちな彼をサポートしている。控えのバックステッパーでもあるが、残念ながらまだ一度もバックステップを経験していない。

ドン・フランクリン
(Don Franklin)→IMDb

生年月日:1960年12月14日
出身地:アメリカ、イリノイ州シカゴ

スピルバーグ制作総指揮の『シークエスト』や『ヤングライダーズ』等に出演した他、『アウターリミッツ』『シカゴホープ』にもゲストで出ている。舞台出身でダンサーでもある。『テンペスト』や『コーラスライン』にも出演。

ジョン・バラード博士(声:青山 穣)
(Dr. John Ballard)

IQ220を誇る天才科学者。ロズウェルに墜落した飛行物体を元に、過去へ戻れる装置を開発したメンバーの一人である。15歳の時、女の子の気を引こうと崖から海へ飛び込んだが、思ったよりも水深がなかった為に身体を岩に強打。下半身が麻痺してしまい、以来車椅子の生活を送っている。女性によくモテる人で、仕事の時はいつもロリーポップ・キャディーをくわえている。どんな時でもジョークを忘れないユニークな人物。時々マシンに“改良”を施すが、トラブルの原因になることもしばしば。

サム・ウィップル
(Sam Whipple)→IMDb

本名:Sampson E. Whipple
生年月日:1960年9月25日
出身地:アメリカ、カリフォルニア州ヴェニス
没年月日:2002年6月3日

アイザック・メントナー博士(声:田口 昴)
(Isaac Mentnor)

バックステップ計画の最高齢メンバーで、この計画に最初からたずさわった科学者の一人。様々な政府の部門で多くの極秘プロジェクトに関わってきた。パーカーにとっては指導者であり、祖父のような存在でもある。彼をとても信頼しており、様々なアドバイスを与える。彼の孫娘レベッカはパーカーに熱を上げていたが、パーカーには迷惑なだけだったようである。

ノーマン・ロイド
(Norman Lloyd)→IMDb

生年月日:1914年11月8日
出身地:アメリカ、ニュージャージー州、ジャージーシティ

【主な出演作品】
『イン・ハー・シューズ』(映画:2005年)

ネイサン”ネイト”・ラムジー(声:田中正彦)
(Nathan "Nate" Ramsey)

警備主任。元CIAのエージェント。愛国心が強く、自分の任務に誇りをもっている。直情型でかっとなりやすく自分の邪魔をする者は許さないタイプだが、単純で操りやすい一面あり。当初からパーカーがプロジェクトに加わることに反対で、ことあるごとに彼と対立する。実は彼も密かにオルガに惹かれている。

ニック・サーシー
(Nick Searcy)→IMDb

生年月日:1959年3月7日
出身地:アメリカ、ノースカロライナ州カロウィー

【主な出演作品】
『ネル』(映画:1994年)

ブラッドリー・タルマッジ(声:長 克巳)
(Bradley Talmadge)

ペンタゴン(米国国防総省)との連絡係を務める、バックステップ計画の責任者。仕事中毒のような人で、NNLからほとんど離れない。パーカーのこれまでの功績に大変満足している一人である。

アラン・スカーフ
(Alan Scarfe)→IMDb

生年月日:1946年6月8日
出身地:イギリス、ロンドン
身長:5' 9 1/4" (175.9cm)

アンドリュー・アウズレー
(Andrew 'Hooter' Owsley)

バラードの後を引き継いだ天才科学者。IQは240。

ケヴィン・クリスティ
(Kevin Christy)→IMDb

生年月日:1977年1月31日
出身地:アメリカ、カリフォルニア州クレセンタ

『バフィー』7-4「助けて!」でジョッシュを演じた。

All the images are property of their respective owners.

SEVEN DAYS top-page

▲HOME