バフィー〜恋する十字架〜
(Buffy the Vampire Slayer)1997〜2003

→IMDb


■番組紹介

1992年にクリスティ・スワンソン主演で作られた映画『バッフィ ザ・バンパイア・キラー(原題:Buffy the Vampire Slayer)』のTVシリーズ化。ストーリー上は映画の続きになっているが、配役は全て一新された。映画版で脚本を担当したジョス・ウェドンは「バカなブロンド娘がモンスターに殺される映画は見飽きたので、一度でいいからそのブロンド娘がモンスターを蹴り上げる作品を見たかった」と『バフィー』を考案。しかし映画版の『バフィー』は彼が思い描いていたものとはかけ離れたコメディ色の強い作品になってしまったため、TVシリーズでは彼が制作総指揮をとり、もともとのイメージにより忠実なシリアスでホラー色の強いものに作られている。TVシリーズで主役を努めたサラ・ミシェル・ゲラーはブラウンの髪の持ち主だが、見事なブロンドに染め上げバフィーを演じている。ちなみに『バフィー〜恋する十字架』というのはCSチャンネルのFOXでの邦題で、テレビ東京の放送やDVD発売などは『吸血キラー聖少女バフィー』というタイトルになっている。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  • バフィーの高校卒業をテーマにしたシーズン3の最終回は、それをまねた犯罪が起こる可能性を考え、放送が約2ヶ月延期された。シーズン3までエンジェル役で出演していたデビッド・ボレアナズは、スピンオフして『エンジェル』という新シリーズを立ち上げた。アメリカでも日本のCS放送でも『バフィー』の後の時間枠で放送され、クロスオーバーのエピソードも多数ある。

  • TVシリーズはシーズン7で終了したが、その後シーズン8と冠したコミックが登場している。

 


■ストーリー

前の高校でバンパイアと戦い体育館を燃やして退学になったバフィーは、母親と二人、サニーデールへと引っ越して来る。スレイヤーを引退し普通の女の子としての生活を取り戻そうと思っていた彼女だが、サニーデールには“ヘルマウス”と呼ばれる、あらゆる邪悪なものをひきつけてしまう場所があった。バフィーはスレイヤーの宿命に戸惑いながらも、仲間と共に悪魔やバンパイアと戦っていく・・・。


■バフィー役のオーディション

バフィー役のオーディションを受けて落ちた女優の何人かは、シリーズ中に別の役で登場している。

  • カリスマ・カーペンター‥‥‥‥‥‥‥‥コーデリア・チェイス役
  • メルセデス・マクナブ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ハーモニー・ケンドール役
  • エリザベス・アン・アレン‥‥‥‥‥‥‥エイミー・マディソン役
  • ジュリー・ベンツ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ダーラ役

また作品中には登場しないが、セルマ・ブレア(『キューティ・ブロンド』『ヘルボーイ』等に出演)もバフィー役のオーディションに参加していた。彼女は後に『クルーエル・インテンションズ』でサラと共演した。

All the images are property of their respective owners.

BUFFY THE VAMPIRE SLAYER top-page

▲HOME