バード・オン・ワイヤー
Bird on a Wire
★★★★

制作:1990年アメリカ(アクション・コメディ)
監督:ジョン・バダム
出演:メル・ギブソン
   
ゴールディ・ホーン

→IMDb


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ニューヨークで弁護士として活躍するマリアンヌは、ある日、仕事で訪れたデトロイトのガソリンスタンドで、死んだ恋人リックに瓜二つの男と出会った。ビリー・レイと名乗るその男は、問いつめるマリアンヌに人違いだと言い切るが、実はリックその人だった。15年前、麻薬がらみの危険な仕事に手を出したリックは、その途中、麻薬密売に関わる悪徳警官たちの存在を知り、減刑と引き替えに証言。飛行機事故で死んだと見せかけた彼は、FBIの証人保護プログラムに守られ、身元を隠して逃げ続けていたのだった。マリアンヌに会ったことで、正体がバレてしまったと心配になったリックは、FBIの担当官に連絡を入れた。しかし、その担当官も彼を執拗に捜し求める麻薬組織の関係者で、リックの居場所は簡単にバレてしまう…。

★15年前に死亡したことになっている元麻薬犯罪者の男が、偶然かつての恋人に出会ってしまったことから組織に居場所を知られ、決死の逃走劇を繰り広げる姿を描いたアクション・コメディ。

たった2、3日の逃避行なのに、車にバイク、フェリーにセスナと、あらゆる移動手段で逃げまくる二人。ホテルのシーン、農場のシーン、動物園のシーンと、印象的な場面が多く、構成のうまさを感じる。ゴールディ・ホーンは敏腕弁護士という役どころのわりに、全くキャリア・ウーマンには見えず、トラブルに直面しても悲鳴をあげて騒ぎ立てるだけ。でも、彼女のコケティッシュな魅力は全開だった。対するメル・ギブソンも体を張ったコメディはお手のもの。二人のカップルバランスは素晴らしく、息もピッタリだった。特にマリアンヌの下着姿を見て「いつノーパンをやめた!?」とリックが聞く場面が笑える。命がけで逃げてるのに〜(^^ゞ(2006.2.9)

All the images are property of their respective owners.

CINEMA top-page

▲HOME