羊たちの沈黙
The Silence of The Lambs
★★★★

制作:1991年アメリカ(サイコ・スリラー)
原作:トマス・ハリス
監督:ジョナサン・デミ
出演:ジョディ・フォスター
   アンソニー・ホプキンス
   スコット・グレン

→IMDb


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■女性をさらって殺してはその皮を剥ぐという猟奇的殺人犯“バッファロー・ビル”が世間を騒がせていたある日、FBI訓練生のクラリス・スターリングは上司クロフォードの命令で、獄中の異常犯罪者ハンニバル・レクターと面会することになった。元精神科医の彼は“人喰いレクター”と呼ばれる殺人鬼で、鋭い知性とその残忍性で最も危険な囚人の一人とみなされていた。クロフォードはバッファロー・ビルを割り出すヒントを得るため、収監中の連続殺人犯たちと面会していたが、レクターだけに拒否されクラリスを送り込むことにしたのだった。初めてレクターの元を訪れたクラリスは、その不気味な存在感に圧倒される…。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  • アカデミー賞・作品賞、監督賞、主演男優賞(アンソニー・ホプキンス)、主演女優賞(ジョディ・フォスター)、脚色賞受賞

★連続女性誘拐殺人事件を捜査するFBI訓練生の決死の戦いと、その捜査に協力することになった獄中の殺人鬼レクター博士の恐怖を描いたサイコ・スリラー。

人の皮を剥いだり人肉を食べたりと、扱う題材はかなり気味の悪いものだが、作品自体は一級品。個々のキャラクターの存在感が素晴らしく、なんと言ってもアンソニー・ホプキンスのレクターが怖い。そんな怪物級の名優と渡り合うジョディ・フォスターもかなりのもの。

ストーリーも見始めたら目を離せなくなる秀逸さで、ラストでクラリスが犯人宅へ潜入する場面は、ちょっとした小技が効いてスリルが増している。(2007.2.23)

All the images are property of their respective owners.

CINEMA top-page

▲HOME