ロボコップ
RoboCop
★★★★★

制作:1987年アメリカ(近未来SFアクション)
監督:ポール・ヴァーホーヴェン
出演:ピーター・ウェラー
   ナンシー・アレン

→IMDb


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■近未来のアメリカ、デトロイト。犯罪の多発するこの町では、巨大企業のオムニ社が警察の運営にたずさわっている。オムニ社は警察もビジネスの1つと考え、そんな彼らのやり方に警官たちの不満は募っていた。そんなある日、デトロイト市警に転属になったマーフィ巡査は女性警官ルイスとコンビを組み、クラレンスら強盗一味を追跡する。一味のアジトを突き止めた2人は中へ踏み込むが、そこでマーフィは無惨に殺されてしまう。しかし、ロボット警官の開発を進めていたオムニ社は、彼の脳を使って“ロボコップ”を完成させた。ロボコップとなったマーフィはその驚異的な能力で次々と犯罪者を捕らえていく…。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  • アカデミー特別業績賞(音響効果編集)受賞

★殉職した警官がサイボーグ警官“ロボコップ”となって蘇り、悪の組織と陰謀に立ち向かうさまを描いたSFアクションのシリーズ第1弾。

スーパーヒーローを主役に据えた勧善懲悪アクション映画にしては、全編通してグレーな雰囲気が漂っている。まずロボコップ誕生のためにマーフィの殉職が必要なんだけど、このシーンがめちゃめちゃ悲惨でリアルで哀しい。演じるピーター・ウェラーもどことなく薄幸な顔立ちの俳優だしね (^^ゞ 彼の顔のせいだけではないけど、ロボコップとなった後も哀愁漂うヒーローになっている。

独特の重量感のある効果音と合わせたロボコップの動きは今見てもカッコいい。敵対する警備ロボのデザインも素晴らしく、だだっこのように踊り場でもがくシーンはこの作品で数少ない笑えるツボだった。(2009.4.30)

All the images are property of their respective owners.

CINEMA top-page

▲HOME