ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
The Lord of the Rings:The Return of the King
★★★

制作:2003年アメリカ、ニュージーランド、ドイツ
   (ファンタジー・アドベンチャー)
原作:J.R.R トールキン『指輪物語』
監督:ピーター・ジャクソン
出演:イライジャ・ウッド
   イアン・マッケラン
   オーランド・ブルーム

→IMDb


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■アラゴルンやガンダルフ、レゴラスの活躍により、旅の仲間たちはサルマン軍に勝利。人間の国ローハンを救った。一行とはぐれていたメリーとピピンも、エント族の助けを借りてサルマンが支配するオルサンクの塔を破壊し、サルマンの封じ込めに成功した。しかしそんな喜びも束の間、冥王サウロンは中つ国最後の砦であるゴンドールへ、大軍を差し向けてきた。それを知った旅の仲間たちは、ローハンの人々と共に、ゴンドールを守ろうと立ち上がる。一方のフロドとサムは、ゴラムを道案内にして、モルドールの“滅びの山”を目指し荒れ地の旅を続けていたが、指輪に魅入られているゴラムは次第に二人を仲違いさせるようしむけ始める…。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  • 3部作の完結編
  • アカデミー作品賞、監督賞、脚色賞、作曲賞、歌曲賞、美術賞、衣裳デザイン賞、メイクアップ賞、特殊効果賞、音響賞、編集賞受賞。

★なが〜い物語の完結編は、それだけでも3時間という長い作品。 (^_^; 前2作同様に映像は素晴らしいが、戦いがメインな為、全体的に暗いイメージだった。前回3つに分かれた旅の仲間たちは、今回もラストまで完全には合流しないので、あっちの場面こっちの場面とシーンが切り替わり、その度に中途半端な印象が残った。

今回フロドは、指輪の魔力のせいかヨレヨレのヘロヘロで、あからさまなゴラムの罠にひっかかったりと、良いところがない。反面、どんなに報われなくてもフロドに忠誠を尽くすサムの姿に心打たれた。この物語の位置付けはファンタジーとなっているが、オークとの戦いで特に魔法などが使われることもなく、普通に“戦(いくさ)”が行われているあたり、あまり夢がないなと感じた。(2005.5.3)

All the images are property of their respective owners.

CINEMA top-page

▲HOME