サイン
Signs
★★

製作:2002年 アメリカ(SFスリラー)
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:メル・ギブソン
   ホアキン・フェニックス
   ロリー・カルキン
   アビゲイル・ブレスリン
   M・ナイト・シャマラン

→IMDb


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■牧師だったグラハムは半年前に妻を突然の事故で亡くし、以来、神への信仰に対して疑問を抱くようになった。結局信仰を捨てた彼は牧師も辞め、今は農夫として二人の子供と弟メリルの4人で暮らしている。そんなある日、グラハムのトウモロコシ畑に巨大なミステリー・サークルが出現し、家の周辺で奇妙な出来事が起き始める…。

★元牧師の農夫一家が体験する奇妙な現象を描いたSFスリラー。

んーーーなんと言うか、カテゴライズするのが難しいというか、微妙な映画ですねぇ。一言で言うと「宇宙人が地球侵略を企んで、地球人がそれを撃退する」というストーリーだけど、『インデペンデンス・デイ』とか『マーズ・アタック!』みたいな直球SFではないのですよ。もしかしたら異星人絡みのSFネタは単なるスパイスであって、監督が真に描きたかったのはキャラクターの心理なのかなと思います。

とにかく、SFと言うにはその部分の作りがお粗末すぎて、フォローの仕様もありません。『マーズ・アタック!』ばりのエイリアンの弱点には笑うしかない (^^ゞ(もちろん失笑ですが) 一転、心理サスペンスとしてとらえてみると、ちょっとはマシな気がする。でも、全編を通して散りばめられた伏線が最後のあの一点に集約されるのは、ちょっとご都合主義すぎるように思えますね。

監督自身が結構重要なキャラで出てるのも、いかがなものかと。あ、心を読まれるのを防止するあの帽子は良かったかも(笑) でも、コメディな雰囲気は皆無なので、笑っていいのかどうかすら分からなかったんですが…。(2010.8.1)

All the images are property of their respective owners.

CINEMA top-page

▲HOME