デジャヴ
Deja Vu
★★★★

制作:2006年アメリカ(サスペンス・アクション)
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン
   ポーラ・パットン
   ヴァル・キルマー

→IMDb


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ニューオーリンズの港でフェリーの爆破事件が発生。543名もの犠牲者を出す大惨事となった。現場へ駆けつけたATF捜査官ダグ・カーリンは、犠牲者の一人クレアが実は事件前に殺害されていたことを突き止める。その手腕を見込まれたダグは、FBIの要請で特別捜査班に加わることに。彼らの捜査方法は、極秘に開発された“タイム・ウインドウ”と呼ばれる最新映像装置を使うもの。それは、様々な監視カメラが捉えた膨大な映像データを元に、4日と6時間前の映像をあらゆる視点から再生できるという脅威のシステムだった。クレアが死の直前にATFに電話をかけていたと知ったダグは、彼女が捜査の鍵を握っていると考え、生前の彼女の足取りを追い始める…。

★爆破テロ事件を調査するATF捜査官が、過去を再現できる特殊装置を使って事件の真相を解明していく様子を描いたサスペンス・アクション。

このタイトルはとても簡潔で見た目も響きもいいのだけど、如何せん、作品の内容とはズレている。そこを軽く受け流せれば、他は文句無し。デンゼル・ワシントンはあまり好きじゃなかったんだけど、この作品を見てなかなか悪くないと思った。

こういう時空を扱ったSFモノは理解するのに時間がかかることが多い。でもこれは割と明解で、SF特有の小難しい専門用語のオンパレード・・ってことはない。キャラの描き分けもしっかりしてて、最初は個性がなく思えたダグが、しっかり味を出して魅力的な人物になっていく。(これは役者の力のお陰でもあるのかも) サスペンスの謎解き部分とSFの融合が絶妙で、見始めたら止まらない感じ。ストーリー中の全ての伏線もちゃんとオチが付けられ、非常にまとまりがいい作品だった。(2008.6.4)

All the images are property of their respective owners.

CINEMA top-page

▲HOME