Subtitle-Special

No タイトル あらすじ
S-1 56話 殺人講義
(Columbo Goes to College)
S-2 57話 犯罪警報
(Caution:Murder Can Be Hazardous to Your Health)
S-3 58話 影なき殺人者
(Columbo and the Murder of a Rock Star)
S-4 59話 大当たりの死
(Death Hits the Jackpot)
S-5 60話 初夜に消えた花嫁
(No Time to Die)
S-6 61話 死者のギャンブル
(A Bird in the Hand)
資産家のビッグ・フレッドがひき逃げにあい亡くなった。捜査の途中、自宅に停めてあった車が爆発炎上したことで、彼に恨みを持つマフィアが暗殺を計画したと推測されたが、誰も邸内に押し入った形跡がないことから、コロンボは内部の人間の犯行ではと考える。
S-7 62話 恋におちたコロンボ
(It's All in the Game)
S-8 63話 4時02分の銃声
(Butterfly in Shades of Grey)
S-9 64話 死を呼ぶジグソー
(Undercover)
二人の男が相撃ちで死亡。その一人の持ち物から、ジグソーのピースのような写真の切れ端が見つかる。保険調査員クラッチからの情報で、6年前の銀行強盗で盗まれた金が絡んでいると知ったコロンボは、潜入捜査を開始する。
S-10 65話 奇妙な助っ人
(Strange Bedfellows)
テディという男が車で頭を打ち抜かれて死んでいるのが見つかった。借金を抱えていた彼はマフィアに殺されたように見えたが、煙草を吸わないテディの車に煙草の灰があったことから、コロンボは兄のグレアムを疑い始める。
S-11 66話 殺意の斬れ味
(A Trace of Murder/25th Anniversary)
ブローカーのセルツァーが殺され、彼と訴訟で揉めていたカルヴァートに容疑がかかる。コロンボは鑑識のエキスパート、パトリックと共に捜査にかかるが、現場に残っていた葉巻の吸い口がカルヴァートのものではないことから、犯人は別にいると考える。
S-12 67話 復讐を抱いて眠れ
(Ashes to Ashes)
S-13 68話 奪われた旋律
(Murder with Too Many Notes)
S-14 69話 殺意のナイトクラブ
(Columbo Likes the Nightlife)

All the images are property of their respective owners.

COLUMBO top-page

▲HOME