Cast

(注)この先はネタバレを含みます

【 登場人物 】 【 俳優 】
クラーク・ジェローム・ケント(スーパーマン/カルエル)(声:堀内賢雄)
(Clark Jerome Kent/Superman/Kal-El)

デイリー・プラネットの記者。しかし、本当の姿はクリプトン星からやってきたスーパーマン。

→more

ディーン・ケイン
(Dean Cain)→IMDb

誕生名:Dean Tanaka
生年月日:1966年7月31日
出身地:アメリカ、ミシガン州マウント・クレメンス
身長:6'(182.9cm)

ロイス・レイン(声:日野由利加)
(Lois Lane)

デイリー・プラネットの記者。やり手だが無鉄砲で、トラブルに巻き込まれること多数。スーパーマンに助けられて以来、彼に恋をする。

→more

テリー・ハッチャー
(Teri Hatcher)→IMDb

本名:Teri Lynn Hatcher
生年月日:1964年12月8日
出身地:アメリカ、カリフォルニア州サニーベール
身長:5' 6"(167.6cm)

ペリー・ホワイト(声:宮田 光)
(Perry White)

ロイスとクラークが勤める新聞社デイリー・プラネットの編集長。強いリーダーシップで編集部をまとめる、みんなの“親父さん”的存在。特にロイスとクラークには一目置いており、若いジミーを息子のように思っている。しかしプライベートでは奥さんのアリスに捨てられたり、息子のジェリーは刑務所に入っていたりと問題が多い。エルビス・プレスリーを崇拝しており、オフィスに写真を飾るほど。ある時重役に出世したが、現場の雰囲気が忘れられず編集長の座に戻った。

レイン・スミス
(Lane Smith)→IMDb

生年月日:1936年4月29日
出身地:アメリカ、テネシー州メンフィス
身長:5' 10 1/2" (179cm)
没年月日:2005年6月13日

ジミー・オルセン(声:真地勇志/シーズン1)
(James "Jimmy" Olsen)

デイリー・プラネットに勤める見習い記者。陽気で明るい性格の青年で、ロイスやクラーク、編集長のことを家族のように思っている。
将来の夢はフォトジャーナリストになること。一人前の仕事をしたいと思っているが、雑用ばかりで能力を発揮する場を満足に与えてもらえず、少しストレスを抱えている。クラークを「CKさん」と呼ぶ。13話の時点で21歳。

マイケル・ランデス
(Michael Landes)→IMDb

生年月日:1972年9月18日
身長:5' 10"(177.8cm)

ジミー・オルセン(声:鳥海勝美/シーズン2〜4)
(James Bartholomew "Jimmy" Olsen)

デイリー・プラネットに勤める見習い記者。陽気で明るい性格の青年で、ロイスやクラーク、編集長のことを家族のように思っている。
いつも元気で明るい青年。20代後半のロイスとクラークも、20歳そこそこのジミーの行動にはついていけない時がある。コンピュータが得意で、ハッキングや暗号解読までやってのけるほどの才能の持ち主。疎遠にしていた父親が実は諜報部員だったり、生まれて間もなく人体実験に使われていたりと、いろんな事件に巻き込まれる。編集長を父親のように慕っており、一緒に釣りに行った時の写真をデスクに飾っている。

ジャスティン・ワーリン
(Justin Whalin)→IMDb

生年月日:1974年9月6日
出身地:アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ
身長:5' 10"(177.8cm)

両親は7歳の時に離婚。エミー賞を取った時、その晩はトロフィと一緒に寝たそう。共演者のディーン・ケインとはプライベートでも兄弟のように仲がいいらしい。

ジョナサン・ケント(声:北川米彦、今西正男)
(Jonathan Kent)

クラークの育ての父。クラークの乗った宇宙船が不時着したのを発見し、子供に恵まれなかったケント夫妻は、彼を引き取って育てることにした。クラークをとても可愛がり、彼の影響でクラークも釣り好きになったという。現在はスモールビルの農場で妻マーサと暮らしている。行動的なマーサに引っぱられがちに見えるが、愛する者を守るためには自己犠牲もいとわない人。結婚して何十年にもなるが、いまだにマーサへの愛情は変わらず、クラークの恋愛相談にのったりもする。

エディ・ジョーンズ
(Eddie Jones)→IMDb

出身地:アメリカ、ペンシルバニア州ワシントン

マーサ・ケント(声:山田礼子)
(Martha Kent)

クラークの育ての母。子供の産めない身体だったマーサは、クリプトンからやって来た赤ん坊のクラークを我が子のように育てた。その愛情はクラークが成人した今でも変わらず、ことあるごとにスモールビルから駆けつける。好奇心旺盛で行動力があり、クラークが初めてロイスのことを話した時から、彼女に惹かれていると気付いていた。クラークがメトロポリスでスーパーマンとしての活動を始めようとした時、素性がばれないようにと派手なユニフォームを作って与えた。ロイスがウルトラウーマンになった時のユニフォームも、この人の手作り。

K・キャラン
(K Callan)→IMDb

本名:Katherine Borman
生年月日:1942年1月9日
出身地:アメリカ、テキサス州ダラス

キャサリン“キャット”・グラント(声:藤木聖子/シーズン1)
(Catherine "Cat" Grant)

デイリー・プラネットに勤めるゴシップ担当の記者。いつも過激で挑発的な服を着ていて、男性を誘惑することを生き甲斐にしているような女性。才色兼備のトップ記者ロイスにライバル意識を持っており、二人はことあるごとに皮肉の応酬をする。クラークが入社して以来彼をも誘惑しようと強引なアプローチを続けるが、ロイスに一目で惹かれた彼の心を奪うことは出来なかった。しかし外見から想像するほど、根は悪くない女性である。

トレイシー・スコッギンス
(Tracy Scoggins)→IMDb

本名:Tracy Dawn Scoggins
生年月日:1959年11月13日
出身地:アメリカ、テキサス州ディッキンソン
身長:5' 8"(172.7cm)

『バビロン5』に出演

レックス・ルーサー(声:江原正士)
(Lex Luthor)

200億ドルの財産を所有し、年20億ドル以上の収入を得る実業家。世界で三番目の大富豪で、彼以上の資産を持つのは香港のアルバート・チャウとギリシャのエレナ・パパスのみである。表向きは様々な分野に手を伸ばし慈善活動も行う著名な実業家だが、実際は冷酷非道な犯罪者。目的のためには手段を選ばず、ありあまる財産にものを言わせてメトロポリスを牛耳っていた。しかしルーサーの本当の姿を知ったスーパーマンによって、ことごとく計画を邪魔されるようになってからは、スーパーマンを滅ぼすことに情熱を燃やす。ロイスから取材を受けて以来彼女に好意を抱きはじめ、“運命の恋人”と彼女を追い求める。

ジョン・シーア
(John Shea)→IMDb

本名:John Victor Shea
生年月日:1949年4月14日
出身地:アメリカ、ニューハンプシャー州ノースコンウェイ
身長:6' 0.5"(184.2cm)

Laura Pettiboneと結婚したが、2000年に離婚。子供二人。Melissa MacCleodと2001年の4月に再婚。 『ミュータントX』でアダムを演じている。

All the images are property of their respective owners.

LOIS & CLARK top-page

▲HOME