Cast

(注)この先はネタバレを含みます

【 登場人物 】 【 俳優 】
アンガス・マクガイバー(声:石丸博也)
(Angus MacGyver)

フェニックス財団の契約エージェント。銃や暴力が嫌いな平和主義者で、得意の科学知識を駆使して窮地を切り抜ける。

→more

リチャード・ディーン・アンダーソン
(Richard Dean Anderson)
→IMDb

生年月日:1950年1月23日
出身地:アメリカ、ミネソタ州ミネアポリス
身長:6' 1 1/2"(186.7cm)

『スターゲイト』のリチャード・ディーン・アンダーソンのページへ

ピーター・ソーントン(声:宮川洋一、上田敏也)
(Peter Thornton)

1933年12月18日生まれ。CIAを経て、連邦政府機関であるDXS(Department of External Services)のエージェントとなる。その後、CIAの協力によって設立されたフェニックス財団の運営本部長に就任。DXS時代に偶然マクガイバーと出会い、彼の独特な才能で窮地を救われたことから、一緒に働くよう誘った。以後マクガイバーの親友となり、フェニックス財団へ移ったあとも、一緒に彼を引き抜く。離婚歴があり、息子のマイケルは大学を卒業後、フェニックス財団で働くことになる。シーズン6で緑内障を患っていることが発覚し、手術後は白い杖を持って歩く姿が見られる。全盲ではないので、特別な拡大鏡などを使って、文字を読むことは可能らしい。マクガイバーに全幅の信頼を寄せており、次々と仕事の依頼をする。時には先走りすぎて、マクガイバーとケンカになることもあるが、それも、心からうち解け合っている故のことである。

ダナ・エルカー
(Dana Elcar)
→IMDb

生年月日:1927年10月10日
出身地:アメリカ、ミシガン州ファーンデイル
没年月日:2005年6月6日

ミシガン大学へ通う前は海軍にいたことがある。1950年代と60年代は舞台の仕事をし、1967年にロサンゼルスに移ってからは、テレビや映画の方面に進出する。『マクガイバー』の他にも多数のテレビ番組に出演。

ハリー・ジャクソン(声:納谷悟朗、千葉耕市)
(Harry Jackson)

マクガイバーの母方の祖父。マクガイバーが子供の頃には、“マクガイバリズム”の基礎となるような事をいろいろと教え込んだが、妻のセリアが自動車事故で亡くなって以来、コロラドの山奥に一人で住むようになった。晩年、湖で釣りをしている時に心臓発作をおこし、誰にも看取られずに亡くなる。しかし、丁度この時マクガイバーも瀕死の重傷を負っており、あの世とこの世を結ぶ不思議な世界で、二人は冒険をすることになる。亡くなった後も、彼の遺書から事件が発生したりと、マクガイバーには大きな影響を与えた人物である。

ジョン・アンダーソン
(John Anderson)
→IMDb

生年月日:1922年10月20日
出身地:アメリカ、イリノイ州クレイトン
身長:6' 3"(190.5cm)
没年月日:1992年8月7日

ジャック・ダルトン(声:内海賢二)
(Jack Dalton)

1951年2月3日生まれ。ミッションシティにいた頃からのマクガイバーの友人で、マイク・フォレスターを含めた3人で、ヨーロッパを渡り歩いたこともある。パイロットだった父親の影響か飛行機が大好きで、自らダルトン航空という夜間飛行会社を経営する。当初は密輸など危ない仕事に手を出していたが、後にはフェニックス財団やアメリカ軍の仕事もこなすようになる。しょっちゅう嘘をつき、詐欺師のような一面を持つ男で、よくマクガイバーを困らせる。しかし、彼が嘘をつく時には、決まって左目が激しくまばたきするため、見破られやすい。

ブルース・マクギル
(Bruce McGill)
→IMDb

本名:Bruce Travis McGill
生年月日:1950年7月11日
出身地:アメリカ、テキサス州サンアントニオ
身長:5' 9 1/4" (175.9cm)

ペニー・パーカー(声:岡本麻弥、神代知衣)
(Penny Parker)

10月31日生まれ。女優志望。ペニーというのは本名ではなく、女優を目指す為には名前のイニシャルが同じであった方がいいと考えて、モデルになった時に自分でつけた。マクガイバーとはブルガリアで知り合い、以降、フェニックス財団の仕事も時折手伝うようになる。おしゃべりでそそっかしく、人を信じやすい性格のために、裏切られることも多い。マクガイバーを兄のように慕っている。

テリー・ハッチャー
(Teri Hatcher)
→IMDb

本名:Teri Lynn Hatcher
生年月日:1964年12月8日
出身地:アメリカ、カリフォルニア州サニーベール
身長:5' 6"(167.6cm)

『新スーパーマン』のテリー・ハッチャーのページへ

マードック(声:千田光男、原康義)
(Murdoc)

HIT(Homicide International Trust)という組織に所属する国際的な殺し屋。幾度となくマクガイバーの暗殺を試みるが、いつも失敗に終わる。一時殺し屋稼業から足を洗うが、HITに妹が誘拐され、その時はマクガイバーと手を組んだ。しかしその和解もその場限りのことで、妹が亡くなったあとは殺し屋に戻り、再びマクガイバーをつけ狙い始める。マクガイバーの暗殺に失敗するたび、危険な目にあって死んだと思われるが、必ず生き延びている。

マイケル・デス・バレス
(Michael Des Barres)
→IMDb

生年月日:1948年1月24日
出身地:イギリス、ロンドン
身長:5' 8 1/2"(174cm)

All the images are property of their respective owners.

MACGYVER top-page

▲HOME