Cast

【 登場人物 】 【 俳優 】
クラーク・ケント(カルエル)(声:野島健児)
(Clark Kent/Kal-El of Krypton)

ケント夫妻の養子。1989年の隕石群落下の時に一緒に落ちてきた宇宙船に乗っていたと思われる。そのため人並み外れた能力を持っている。スーパーパワーの主なものとして、驚異的なスピード、ジャンプ力、電気や炎への耐性のほか透視能力などがあるが、まだ未知な部分が多い。その特殊能力を隠す為に強いられる抑制された生活や、普通とは違う自分に行き場のない憤りを感じている。同級生のラナに想いを寄せているが、彼女にはれっきとした恋人がいるため打ち明けられずにいる。唯一の弱点はスモールビル一帯に埋まっている隕石。

トム・ウェリング
(Tom Welling)→IMDb

本名:Thomas John Patrick Welling
生年月日:1977年4月26日
出身地:アメリカ、ニューヨーク
身長:6' 3" (190.5cm)
妻:ジェミー・ホワイト (2002年7月5日結婚)

元モデル。本作でティーン・チョイス・アワードで主演男優賞受賞、ピープル誌の「2001年のブレイク・スター」に選ばれる。

【主な出演作品】
 『12人のパパ』(2003年:映画)
 『12人のパパ2』(2005年:映画)
 『ザ・フォッグ』(2005年:映画)

ラナ・ラング(声:甲斐田裕子)
(Lana Lang)

クラークが想いを寄せる同級生。3歳の時、隕石群の惨事によって両親を失った。その後、母の姉妹であるネルに引き取られ養女となる。母や叔母と同じく、スモールビル高校ではチアリーダーに所属。その美しい容姿と人柄から学校の人気者だが、両親を失った痛みを密かに抱え、思い悩むことも…。フットボール部のキャプテンであるホイットニーと付き合っており、クラークとはお隣さん同士。両親にぶつかった隕石のかけらで作ったネックレスを着けている。

クリスティン・クルック
(Kristin Kreuk)→IMDb

本名:Kristin Laura Kreuk
生年月日:1982年12月30日
出身地:カナダ、バンクーバー
身長:5' 4" (162.6cm)

TV映画『スノーホワイト/白雪姫』で主役を演じ人気を集めた。

レックス・ルーサー(声:福田賢二)
(Alexander ('Lex') Joseph Luthor)

ルーサー・コーポレーションの御曹司。9歳の時、偶然訪れていたスモールビルで隕石群の事故に巻き込まれ頭髪を失った。現在はスモールビルの工場経営にたずさわっており、スコットランドから移築したという大邸宅に住んでいる。スポーツカーでぶっ飛ばしている時に誤ってクラークをはね、自らも車ごと川へ転落するがクラークに助けられる。以来クラークの親友となり度々力を貸す。大事故にあったせいか、その性質には計り知れない所があり、敵とみなした相手には容赦ない。12歳の時に弟ジュリアンが生まれたが、洗礼を受けるその日に亡くなった。

マイケル・ローゼンバウム
(Michael Rosenbaum)→IMDb

本名:Michael Owen Rosenbaum
生年月日:1972年7月11日
出身地:アメリカ、ニューヨーク州オーシャンサイド
身長:5' 11 1/4" (181cm)

【主な出演作品】
『女子寮潜入大作戦!ソロリティ・ボーイズ』(2002年:映画)
『カースド/狼の刻印』(2005年:映画)

ジョナサン・ケント(声:加藤亮夫)
(Jonathan Kent)

クラークの養父。隕石落下の時にクラークを見つけ、彼を引き取る。以降、我が子のように愛情をそそいで育ててきた。クラークの人並み外れた能力を知るジョナサンは、彼が自分たちから引き離されることを恐れるあまり、その能力を隠すことにとても神経を使っている。その為、厳しく接してクラークとぶつかることも…。目的の為には手段を選ばないライオネル・ルーサーを嫌っており、クラークがレックスと付き合うのも良く思っていない。地下室にはクラークが乗ってきたと思われる宇宙船を隠している。高校時代はフットボール部員で、家出してメトロポリス・シャークスの入団テストを受けたことがある。ポジションはテールバック。

ジョン・シュナイダー
(John Schneider)→IMDb

本名:John Richard Schneider
生年月日:1960年4月8日
出身地:アメリカ、ニューヨーク州マウントキスコ
身長:6' 4 1/2" (194cm)

マーサ・ケント(声:服部幸子)
(Martha Kent)

クラークの養母。ずっと子供が欲しいと願っていた彼女は、隕石落下の事故の時にクラークを見つけ(彼女曰くクラークがケント夫妻を見つけ)、すぐに引き取ると決めた。ジョナサン同様、クラークを実の子のように大切に育ててきた。クラークの秘密が露見することを心配するあまり厳しく接するジョナサンと、それに反発するクラークとの間を取り持つことが多い。彼女自身はクラークを信じて彼の望むことをさせたいと考えているが、彼を手放したくないと思う気持ちはジョナサンと同じである。出身はメトロポリス。メトロポリス大学へ財政学の講義を聴きに来ていたジョナサンに一目惚れし、「ノートを貸して」と言ってアプローチした。

アネット・オトゥール
(Annette O'Toole)→IMDb

本名:Annette Toole
生年月日:1954年4月1日
出身地:アメリカ、テキサス州ヒューストン
身長:5' 4" (162.6cm)

映画『スーパーマン3/電子の要塞』でラナ・ラングを演じた。

クロエ・サリヴァン(声:永田亮子)
(Chloe Sullivan)

クラークの親友で、スモールビル高校の学校新聞“トーチ”の編集長。超常現象に敏感で、隕石群が落ちてからスモールビルで起きた奇妙なことは全てチェックしている。新聞等の切り抜きを部室の壁一面に貼り“超常現象の壁”と呼んでいる。父親はルーサー・コーポレーションの工場長。生まれたのはメトロポリスで、8年生の時にスモールビルへ越してきた。

アリソン・マック
(Allison Mack)→IMDb

生年月日:1982年7月29日
出身地:ドイツ
身長:5' 5" (165.1cm)

ピート・ロス(声:林 勇)
(Pete Ross:Seasons1〜3)

クラークの幼なじみで親友。しかしクラークの秘密には全く気付いておらず、ラナの前で失態を繰り返す彼をトロいと思っている。からかわれた女の子を庇うなど優しい一面あり。“かかし”にされないようにとフットボール部に入部するが、その方面での才能はないようである。12年前、彼の父親はライオネル・ルーサーにクリームコーン工場をだまし取られた。母親は判事。クラークと親友になったレックスへの嫉妬と相まって、レックスを嫌っている。

サム・ジョーンズ3世
(Sam Jones III)→IMDb

本名:Samuel L. Jones III
生年月日:1983年4月29日
出身地:アメリカ、ボストン
身長:5' 8" (172.7cm)

ホイットニー・フォードマン(声:大水忠相)
(Whitney Fordman:Season1のみレギュラー)

ラナのボーイフレンドで、スモールビル高校フットボール部のキャプテン。悪い人間ではないが、ラナがクラークと一緒にいるところを目撃してクラークを“かかし”にしたり、試験で不正を働いた仲間の肩を持ったりと、考えなしの言動が目立つ。父親はスーパーを経営している。

エリック・ジョンソン
(Eric Johnson)→IMDb

本名:Eric Johann Johnson
生年月日:1979年8月7日
出身地:カナダ、エドモントン
身長:6' 2" (188cm)
妻:Adria Budd(2004年8月7日結婚)

ライオネル・ルーサー(声:諸角憲一)
(Lionel Luthor:シーズン2よりレギュラー)

レックスの父親で、ルーサー・コーポレーションの社長。目的の為には手段を選ばない人間で、息子に対しても決して妥協を許さない。プロフットボールチーム“メトロポリス・シャークス”のオーナーでもある。

ジョン・グローバー
(John Glover)→IMDb

生年月日:1944年8月7日
出身地:アメリカ、メリーランド州サリズバリー
身長:6' 1" (185.4cm)

ネル・ポッター
(Nell Potter)

ラナの叔母。ラナの母ローラの姉妹で、両親亡き後ラナを養女にした。ルーサーにたくさんの土地を売ったためレックスとも親交がある。ラナに女子高生の憧れであるチアを続けるよう勧めたり、彼女の誕生パーティをルーサー邸で開いたりと、派手で華やかなことを好む傾向あり。高校時代は彼女自身もチアリーダー。ジョナサンと付き合っていたことがある。

サラ・ジェーン・レドモンド
(Sarah Jane Redmond)→IMDb

出身地:ギリシャ

ロイス・レイン(声:園崎未恵)
(Lois Lane:シーズン4〜)

クロエの従姉妹。彼女の死の真相を突き止めようと、スモールビルへやって来た。行動的で非常に大胆。あけっぴろげな性格で、思ったことをハッキリ言うタイプなので、その言動は周囲を驚かせる。

エリカ・デュランス
(Erika Durance)→IMDb

生年月日:1978年6月21日
出身地:カナダ、アルバータ州カルガリー
身長:5' 8" (172.7cm)

『スターゲイト』8-7(#161)「危険な隣人」でクリスタ役を演じた。夫は『スターゲイト』でアヌビスとソーカーを演じたデヴィッド・パルフィ。

ジェイソン・ティーグ(声:白熊寛嗣)
(Jason Teague:シーズン4〜)

ラナがパリに留学していた時に知り合ったボーイフレンド。彼女がスモールビルに戻ったことを知り、後を追ってくる。

ジェンセン・アクレス
(Jensen Ackles)→IMDb

本名:Jensen Ross Ackles
生年月日:1978年3月1日
出身地:アメリカ、テキサス州ダラス
身長:6' 1" (185.4cm)

クラーク役をトム・ウェリングと競って逃したが、シーズン4からラナの恋人役で登場した。TVシリーズ『スーパーナチュラル』のディーン役でブレイク。

All the images are property of their respective owners.

SMALLVILLE top-page

▲HOME