Episode-Season2

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

2-4 24話 窮屈な二重奏
(Duet)
■レイスの刈り取りにあったばかりの星へやって来たシェパードたち。大量のレイスが一度に目覚めたせいで、彼らの刈り取りは厳しくなる一方だ。3つのチームに分かれて星を探索している時、マッケイ、ベケットと同行していた新任のキャドマン中尉がダーツの音を聞きつけた。姿を見られればアトランティスの芝居がバレてしまう。すぐさまシェパードは撃墜命令を出し、ダーツは地上を走るマッケイとキャドマンを吸い上げたあと、打ち落とされた。

ダーツのビームに吸い上げられたマッケイとキャドマンは、装置内に取り込まれたまま。2人を救うため、早速ゼレンカが現地へ呼び寄せられた。装置内には2人分の生命情報が蓄積されていたが、どちらがどちらか判別は不能。しかも、装置のエネルギーは1人を再物質化するだけしか残っていない。ゼレンカはシェパードが適当に選んだ方を物質化し、首尾良くマッケイが姿を現した。

アトランティスの医務室へ運ばれたマッケイは、意識はないもののバイタルは正常だった。キャドマンは以前装置内に閉じこめられたままだったが、生体反応は安定している。あとは装置が動けば問題解決だが、エネルギーを安定させる特別な変圧器が壊れてしまっているため、修復作業は思うように進まなかった。

そんな中、ようやくマッケイが意識を取り戻す。ベケットと会話しながら、キャドマンの声も聞こえるマッケイ。しかし彼女の姿はどこにも見えず、ベケットは声すら聞こえないと言う。実はマッケイの頭の中に、キャドマンの意識が入ってしまっていたのだ。頭の中に響くキャドマンの声と会話するマッケイ。しかし、他の誰にも彼女の声が聞こえないために、その姿は異様だ。キャドマンの意識と言い合いを続けるマッケイに、ウィアーはハイトマイヤー医師のセラピーを受けるよう命じた。

ハイトマイヤーのセラピーにより、マッケイの体の支配権を共有できるようになったキャドマン。その後マッケイは装置の修復作業に加わるが、キャドマンと頭を共有しているせいで、いつもはしないようなミスを犯してしまう。

【登場人物】

  • シェパード‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探険チーム
  • マッケイ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探険チーム
  • テイラ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探険チーム
  • ウィアー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(指揮官)
  • ローン少佐‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(米軍)
  • キャドマン中尉‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(米軍)
  • ベケット‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(チーフドクター)
  • ゼレンカ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(科学者)
  • ブラウン博士‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(科学者)
  • ハイトマイヤー博士‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(医師)
  • ロノン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥異星人

    Soldier.....Loyd Bateman
    Scientist.....Tina-Jane Krohn
    Wraith Pilot.....Jeffrey C. Robinson

【面白セリフ】

  • マッケイ 「僕は正常だ。もう一人の意識が入ってるだけ!」
    シェパード「それって異常だよな」

  • ゼレンカ「装置を修理したいの?それとも僕を責めたい?さぁ、どっち!?」
    マッケイ「その気ならどっちも同時にやれる」

  • (ロノンと兵士たちの訓練を見て)
    シェパード「OK!もう一丁行こうか」
    兵士   「・・・ご自分で試されては・・・いかがです?」
    シェパード「今日はこれくらいにしておこうか」

  • (全裸で眠っていたのに気が付いて)
    マッケイ 「こんなの明らかにやりすぎだぞ、キャドマン!」
    キャドマン「見ちゃったこっちもトラウマになりそうよ!」

【トリビア】

  • このエピソードからフォードが外れてロノンとベケットが加わった新しいオープニングに変わっている。
★今回からオープニングの映像が変更に。フォードが消えて、ロノンとベケット先生が加わった。当初からフォードは影の薄いキャラだとは思っていたけれど、こうもあっさりレギュラーから外れると可哀相すぎないか?(@_@;) なんて感慨深げなコトを考えていたら、まるでブロークバック・マウンテン!?な展開のエピ。いや、マッケイとベケットは愛し合ってないけどさ。最後のキスは強烈だったわぁ〜(笑)

ベッドに起き上がっただけで女性の仕草に変わっているデヴィッド・ヒューレットが凄い。ブヨブヨの体と罵られようが、よだれたらした寝顔をさらそうが、演技力は確かだね (^^ゞ 今回、マッケイが新任のブラウン博士とデートすることに。前はハイトマイヤー先生に気があったのに、そっちはどうなったんだろう?

知らぬ間にキャドマンはベケットに惚れていたらしい。新任のメンバーはみな恋愛体質なのか。てか、キャドマンの“寝る時は裸”はマズイだろ。夜中に緊急事態が発生したら全裸で飛び出すのか?( ̄▽ ̄; 下着ぐらいは着とけ。

そして、ゼレンカ・初めての異星訪問。アトランティスも立派な異星なんだけどね。

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE ATLANTIS top-page

▲HOME