Episode-Season3

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

3-9 49話 幻の森
(Phantoms)
■M1B-129へ異常なエネルギーの調査に出かけたレオナルド少佐のチームが連絡を絶ち、シェパードのチームが捜索に向かった。ゲイトを抜けた早々、奇妙なエネルギー波を探知して一行はその発信源へ向かうが、途中、殺し合いをしたと思われる複数のジェナイ人の死体を発見する。やがてチームは洞窟を発見。レイスの巣だがレイスはおらず、またしてもジェナイの死体がある。奥にはレイスの物とおぼしき装置があった。

それはある種の電磁波発生装置で、見つけたジェナイがどうにか動かしたものの止める事ができず、銃で破壊しようとしたらしい。しかし有機体混合のレイスの機械は自力で治っていた。洞窟周辺を調べていたテイラはレオナルドのチームの死体を発見。しかしレオナルドの姿は無く、彼らの持っていたビデオカメラには仲間同士で撃ち合う様子が映っていた。レイスの装置のせいでレオナルドが部下を殺したと考えたシェパードたちは、遺体をアトランティスに運んでから出直すことに。しかし、ゲイトに着いてダイヤルしようとした途端ホームダイヤルが爆発。様子をうかがっていたレオナルドの攻撃を受け、同行していた海兵隊員3名が死傷してしまう。

ホームダイヤルは滅茶滅茶でダイヤルすることは不可能。アトランティスから連絡が来ても、例の装置の影響で通信もできない。そこでシェパードたちは、先ほどの洞窟へ戻って装置を止めることにした。しかし、既に装置の影響を受けていたロノンはレイスの幻覚を見て一人森の中へ。シェパードとテイラがその後を追うが、ロノンと撃ち合いをしていたレオナルドの弾を受けてテイラが負傷してしまう。テイラを抱えてレオナルドの隠れ家に逃げ込んだシェパードだったが、幻覚の影響を受け始めた彼はテイラをかつての仲間ホーランドと思い込み、おかしな行動をとり始める。

洞窟へ着いたマッケイとベケットはそれぞれが自分の仕事に取りかかるが、2人も現実と幻覚の区別がつかなくなっている。やがて完全に幻覚に支配されたシェパードは、かつてアフガニスタンで負傷しとり残されたホーランドの救出劇を再び演じていた。レイスの遺伝子のお陰で装置の影響を受けないテイラは、必死にシェパードを正気に戻そうとするが、シェパードはますます幻覚の世界に入り込んで行く。

【登場人物】

  • シェパード‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検チーム
  • マッケイ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検チーム
  • テイラ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検チーム
  • ロノン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検チーム
  • ウィアー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊指揮官
  • ベケット‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(チーフ・ドクター)
  • ゼレンカ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(科学者)
  • レオナルド少佐‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(米軍)
  • バローソ軍曹‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(米軍・海兵隊)
  • ケイガン中尉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(米軍・海兵隊)
  • ホーランド大尉‥‥‥‥‥‥‥‥‥米軍兵士

    Super Soldier.....Dan Payne
    Taliban Guard.....Patrick Sabongui
    Female Tech.....Anna Williams
    Largent (voice).....Martin Wood
    Male Wraith (uncredited).....James Bamford

【関連エピソード】


【面白セリフ】

  • 海兵隊員 「低周波ですが、身体に害は?」
    マッケイ 「特にないさ。アッチが弱くなる以外はな」
    海兵隊員 「えっ!そんな・・」
    シェパード「冗談だ。・・・冗談だろ!?」

  • マッケイ 「僕を撃った!」
    シェパード「ああ、お前を撃ったよ。だから、さっきから謝ってるだろ」
    ロノン  「俺も撃たれた」
    シェパード「悪かった、みなさんホントにごめんなさい!」

【トリビア】

  • レイスは実験で獲物を精神的に操る能力を高めようとしていたが、改良を重ねていたところを偶然ジェナイが見つけ、装置をいじって必要以上にパワーを上げてしまったらしい。その結果みんなが暴力的になったりトラウマを刺激されたりした。
★シェパードが上官命令を無視して軍歴に傷を付けた…という過去のエピソードがちらりと分かるエピ。幻覚と現実の対比がうまく作られているけど、中身はちょっと退屈だった。印象的だったのは、ベケット先生が必死にケイガンを助けようとするシーン。元気に動き回っていた方が実は死んでいて、助からないと思っていた方が生き延びるというところが何とも皮肉な話だ。テイラ、ロノン、マッケイの3人が負傷し、そのうち2人はシェパードのせい。思い切り正面から撃たれたマッケイは一番お気の毒様(笑)

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE ATLANTIS top-page

▲HOME