Episode-Season3

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

3-13 53話 愛される男、その後
(Irresponsible)
■アソスの民から「ある星の町にヒーローがいる」と聞いたテイラ。人間を超越した力を持つその偉大な戦士は、武器を持った敵を物ともしないのだという。以前その星にチームを送った時はヒーローの存在など全く耳にしなかったが、シェパードのチームとベケットが真偽を確かめるため現地へ向かった。自分達の好きだったヒーロー談義をしながら町へ着いた5人。住人がヒーローとして引き合わせたのは、あのルシアス・ラヴィンだった。

シェパードたちから惚れ薬のハーブを取り上げられ、以前いた村から追い出されたルシアス。そんな彼は、相変わらず大袈裟な作り話で人々を沸かせている。ハーブはあれから一度も使っておらず、2ヶ月前町に現れたゴロツキどもを痛めつけて追い出して以来、町のヒーローとして崇拝されているのだと言う。まるで信じないシェパードたちを前に、ルシアスはデモンストレーションを始めた。重い荷物の下敷きになっても全く平気。ロノンが殴っても彼の手が痛むだけだ。ルシアスの強さの秘密はエンシェントの個人用シールドだった。

それは以前の村で崇拝者の一人から貰った物で、今では肌身離さず付けているのだと言う。アトランティスで任務報告書を見るまでは何の装置か見当もつかなかったが、今では自由自在に使いこなしているらしい。念のためにベケットが行った血液検査では薬物の痕跡はゼロだった。シールドは彼が貰ったものだし、人助けに使っているなら文句はない・・・ということでシェパードたちは引き上げを決めるが、そこへならず者が乱入してきた。人質に銃を突きつけ、噂に聞こえたヒーローを出せと騒ぐ男たち。やむなくシェパードたちが武器を下ろすとルシアスが登場し、たった一人で男たちを追い払った。

華々しいルシアスの活躍に盛り上がる町の人たち。しかしそれは、ルシアスが男たちに金を払って仕組んだ芝居だった。男たちは元ジェナイのエリート兵士だったが、ラドンのクーデターで故郷を追われ傭兵に身を落としていた。偶然真実を知ったシェパードたちは男たちを連れて町へ戻り、ルシアスの嘘を暴こうとする。しかし、ルシアスに心酔する住民は反対にシェパードたちを嘘つきと責め立てた。シェパードたちに嘘がバレてもルシアスの態度は変わらなかった。最初にゴロツキを追い払ったのは事実だと言うのだ。そんなところへ今度はジェナイのコリア一味が現れた。自分達を捜しに来たと知ったシェパードのチームは、巻き添えを出さないよう身を隠すことに。ヒーローを気取ったルシアスは堂々と出向くが、シールドの弱点を見抜かれ水責めにされてしまう。

【登場人物】

  • シェパード‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検チーム
  • マッケイ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検チーム
  • テイラ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検チーム
  • ロノン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検チーム
  • ウィアー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊指揮官
  • ベケット‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アトランティス探検隊(チーフドクター)
  • ルシアス‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥異星の男
  • コリア‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ジェナイ

    Genii.....Dean Wray
    Wench.....Meredith McGeachie
    Amaris.....Adam Bergquist
    Fortnum.....Jon Cuthbert
    Fruit Stand Owner.....Ashley O'Connell

【関連エピソード】


【トリビア】

  • 撮影が行われたのは『スターゲイト』7-5(#137)「ドームの町」に使われたのと同じ場所

  • エンシェントの遺伝子がないルシアスは、遺伝子を持つ者を見つけてシールドを起動させ、自分が使えるようにした。

  • シェパードはルシアスが使っていたシールドを借りて使ったが、「かくれんぼ」のエピソードでは一度誰かが起動したら他の者は使えないことになっている。

  • アトランティスで任務報告書を読みあさったルシアスは、その中から作り話のネタを拾っている。

  • 子供時代のヒーロー
    • シェパード:イーブル・クリーブル(Evel Knievel)/実在したスタントマン
    • マッケイ :バットマン/アメコミヒーロー
    • ベケット :ハイランドの巨人ドゥーギー・アンガス(Dougie Angus Wood)/スコットランドのヒーローにして伝説
    • ロノン  :ナマケー・ハトーリク/ロノンの元上官で12名の敵兵を一人で素手で倒した強者
★あの町並みを見た瞬間「あそこだ!」と思った人も多いはず。こんな分かりやすい使い回しも珍しい。しかも舗装道路まで映ってるし。アレっていいの? (^^ゞ 第3話で出て来た個人用シールドも再登場。やはりマッケイがいち早く気づく。水責めには弱いとは、思わぬ弱点が発覚した。そしてマッケイは牢に入れられスプーンで穴掘りにいそしむ。そこまでベタにしなくても( ̄▽ ̄; それより、マッケイが最初の犠牲者に選ばれてみんなが「俺だ!」って名乗り出るシーンはダチ○ウ倶楽部かと思ったよ。できればマッケイにも「いや、自分が!」って言って欲しかった(爆) シェパードとコリアの対決はついに終結。まさかこんなに引っ張るとはね。

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE ATLANTIS top-page

▲HOME