キャスト:主要人物
【 登場人物 】 【 俳優 】
ジョナサン(ジャック)・オニール大佐/准将/少将(声:有本欽隆)
(Colonel/Brigadier General/Major General Jonathan "Jack" O'Neill:シーズン1〜8)

アメリカ空軍大佐でSG-1の指揮官。後に准将に昇進し、SGC司令官となる。

→more

リチャード・ディーン・アンダーソン
(Richard Dean Anderson)→IMDb

生年月日:1950年1月23日
出身地:アメリカ、ミネソタ州ミネアポリス
身長:6' 1 1/2"(186.7cm)

ダニエル・ジャクソン博士(声:土方優人)
(Dr. Daniel Jackson)

SG-1のメンバーで考古学&言語学者。

→more

マイケル・シャンクス
(Michael Shanks)→IMDb

本名:Michael Garrett Shanks
生年月日:1970年12月15日
出身地:カナダ、ブリティッシュコロンビア州カムループス
身長:6'(182.9cm)

サマンサ・カーター大尉/少佐/中佐(声:鈴木弘子)
(Captain/Major/Lt. Colonel Samantha Carter)

SG-1のメンバーでアメリカ空軍大尉。SGプロジェクトの功績によって後に少佐、中佐と昇進。

→more

アマンダ・タッピング
(Amanda Tapping)→IMDb

生年月日:1965年8月28日
出身地:イギリス、エセックス州ロシュフォード
身長:5' 9"(175.3cm)

ティルク(声:佐々木誠二)
(Teal'c)

SG-1のメンバーで異星人。仕えていたゴアウルド(アポフィス)を裏切り、SGチームに加わった。

→more

クリストファー・ジャッジ
(Christopher Judge)→IMDb

本名:Douglas Christopher Judge
生年月日:1964年10月13日
出身地:アメリカ、ロサンゼルス
身長:6' 3"(190.5cm)

ジョージ・ハモンド少将/中将(声:宝亀克寿)
(Major General/Lieutenant General George Hammond:シーズン1〜7)

SGCの司令官。軍人らしい厳しさと、人間らしい温かみのある人。職務の性質上ほとんど基地を離れることはないが、いざとなれば自らゲイトをくぐって部下の救出に向かうこともある。

→more

ドン・S・デイビス
(Don S. Davis)→IMDb

本名:Don Sinclair Davis
生年月日:1942年8月4日
出身地:アメリカ、ミズーリ州オーロラ
身長:5' 8" (1.73 m)
没年月日:2008年6月29日(心臓発作)

ジャネット・フレイザー軍医(声:三輝みきこ)
(Dr. Janet Fraiser:シーズン1〜7)

SG基地の軍医で階級は大尉。(のちに少佐)

→more

テリル・ロザリー
(Teryl Rothery)→IMDb

生年月日:1962年11月9日
出身地:カナダ、バンクーバー
身長:5' 2"(157cm)

ジョナス・クイン(声:竹村 拓)
(Jonas Quinn:シーズン6)

ダニエル亡き後加わったSG-1のメンバー。ケロナ国からナクアドリアを持参した亡命者。

→more

コリン・ネメク
(Corin Nemec)→IMDb

本名:Joseph Charles Nemec IV
生年月日:1971年11月5日
出身地:アメリカ、アーカンソー州リトルロック

キャメロン・ミッチェル中佐(声:坂詰貴之)
(Lt. Colonel Cameron Mitchell)

元空軍パイロット。南極大空戦でエンシェントの砦を守り、アヌビスと戦った活躍により英雄賞を受けた。その際重傷を負い、「良くなったら好きなポストをやる」とオニールに言われてSG-1への加入を希望した。彼の軍歴は非の打ち所がないが、本人曰く時々キレそうになるのが短所。コールサインは“シャフト”。

【トリビア】

  • 大学時代にフェンシングをやっていたが途中で退部になった
  • 祖母が聖書に熱心だったせいで、彼も伝道の書などに詳しい
  • チェスは得意ではない
  • 1970年生まれ
  • カンザス州シャウニー郡オーバーン出身。1987年にジョージ・ワシントン高校を卒業。
  • 学生の頃はモテモテだった
  • 高校時代は同級生のエイミー・ヴァンダーバーグに熱を上げていた。彼女のクラスの時間割を覚えていつも先回りしていたが、デートに誘う勇気はなかった。
ベン・ブロウダー
(Ben Browder)→IMDb

本名:Robert Benedic Browder
生年月日:1962年12月11日
出身地:アメリカ、テネシー州メンフィス
身長:6' 1"(185.4cm)

TVシリーズ『ファースケープ 』で主役のジョン・クライトンを演じた。彼自身、大のSFファン。当初は『スターゲイト:アトランティス』のシェパード少佐役として考えられていたが、『ファースケープ』の撮影の関係で出演することができず、後にミッチェル中佐役で『スターゲイト』へ出演することに。

ハンク・ランドリー少将(207話では大統領)(声:佐々木敏)
(Major General Hank Landry/President Hank Landry)

オニールの後を継いでSGCの司令官になった将校。オニールとは旧知の仲らしい。コミュニケーションを潤滑にするため、月に1度は各部署の責任者と一緒にランチをとっている。実はラム医師とは親子。趣味はバードウォッチング。

昔、ベトナムで支援任務で飛んでいた時、対空砲弾をくらってパラシュートで脱出し、非武装地帯の北、ラオス国境の近くに降りた。膝に重傷を負い、出血もひどかった。無線も食糧も無く、道にも迷っていた。そんな中、追ってくるベトナム軍から8日かけて逃げ延びた経験から、狩りが嫌いになった。

【スターゲイト:アトランティスへのゲスト出演】

ボー・ブリッジス
(Beau Bridges)→IMDb

本名:Lloyd Vernet Bridges III
生年月日:1941年12月9日
出身地:アメリカ、カリフォルニア州ハリウッド
身長:5' 10"(177.8cm)

両親や弟も俳優という芸能一家に育った。彼の5人の子供も俳優。『恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』では弟のジェフ・ブリッジスと共演し、全米批評家協会賞・助演男優賞を受賞。

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME