種族:タ〜ラ(画像は代表的な人物)
高みの存在
(Ascended Beings)

オーマ・デサラ
悟りを開いて人間より上級である“光の種族”となったエンシェントたちのこと。通称“アザーズ”とも呼ばれる。自然を自在に操る力を持っている。彼らの間の最も神聖なルールは“遅れている種族の進化に介入してはならない”ということ。それを破ると、オーマ・デサラやオーリンのように追放処分を受けてしまう。一度人間の姿になると、元の霊体に戻るには仲間の助けがいる。
タグリーア人
(Tegrea)

アシュワン
300年以前の歴史を消した星の人々。ヘル・アーによって地球から運ばれた人々の子孫で、“ホルス”を創造主として崇めていた。その後、必要な物資がなくなりヘル・アーは星を捨てた。神に裏切られたと知ったタグリーア人は、その怒りにまかせてヘル・アーを思い起こす物を全て破壊したため、歴史が消えた状態になってしまった。
タルサス人
(Talthus)

ファーリン
暗黒星の影響で母星が滅亡の危機にあり、宇宙船ストロモスに乗ってアーディラ星へ行こうとした人々。しかし船はP2A-347で難破した。ストロモスは全部で3隻作られた。1隻の船には1000人を越す乗客乗員が乗れるが、住民を全て乗せるには全然足りず、乗客はくじ引きで選ばれた。
タルドア人
(Taldor)

リネア
地球より遙かに進んだ科学力を持つ種族。タルドアの法体系には寛容という概念は存在せず、裁判らしい裁判も行われない。ひとたび有罪と決まれば罰は全て終身刑となり、ハダンテ監獄へ送られる。その実、犯罪はほとんどなく、男女間のトラブルか、まれに異常者の犯罪があるだけ。タルドアは時間厳守を文明の象徴と信じている。良く言えば人嫌い。ハッキリ言えば、傲慢で狭量で自己中心的な人々。しかし、異星との外交関係は保ちたいと思っているらしい。
地球人
(Human)

オニール
地球に住む知的生命体。遙か昔、ゴアウルドがスターゲイトを使って様々な星へ移住させた為、数多くの惑星にその末裔がいる。ゴアウルドの世界では“タウリ”と呼ばれている。
トービン人
(Tobin)
フェニキア人の流れをくむ地球人の末裔。数千年前に地球人の入植でトービン文明が始まったが、数世紀前に滅びた。その遺産として、今でもトービン星は数十万を越す機雷原が取り巻いている。
トクラ
(Tok'ra)

マートフ
ゴアウルド支配階級に反抗する内部の抵抗勢力で、直接の意味としては「ラーにはむかう者」という意味。生物学的にはゴアウルドと同じだが、ゴアウルドと呼ばれることを非常に嫌う。2千年以上前、女王エジェリアがゴアウルドとたもとを分かち、トクラの礎を築いた。トクラは宿主と友好的な共生関係を築こうとしており、ゴアウルドの支配階級からは常に狙われる存在。自ら成長する水晶のトンネルの中に隠れ住み、ゴアウルドに居場所を突き止められないよう次々と拠点の星を変える。トンネルを掘った岩が炭酸カルシウムを含んでいれば、副産物として酸素が作られるので、トンネルに換気用シャフトは必要ない。

ゴアウルドとの戦いにおける彼らのやり方は、ゴアウルドの個々の力を衰えさせ、連中の内部抗争をあおってその数を減らしたあとに、一気に叩くというもの。あまりに長い周期のそのプランは、2千年の活動を経ても大きな成果を上げられないでいる。ゴアウルドとは違って石棺も使わないので200年ほどしか生きられず、宿主志願者を見つけるのも難しいため、その数は減り続けている。トランとは地球人より前から友好関係にある。トクラの工作員は生きて捕虜になることを禁じられており、石棺で復活されるのを防ぐため、自決の際は脳を真っ先に破壊するよう準備をしてある。

トラン
(Tollan)

ナリム
高度に進んだ技術を持つ種族。平和と公平を重んじているが、何世代も戦争を体験していないので、平和ボケなところがある。かつて地球と同じレベルの星サリタを見つけたトラン人は、彼らに自分たちの進んだ技術を伝えたが、サリタ人はそれを武器に使い滅亡。サリタ星の爆発が原因でトランもまた母星を失う羽目になった。以来、自分達より技術の後れた種族には、決してそのテクノロジーを与えようとしない。トライアドと呼ばれる裁判システムを持っている。ほとんど犯罪は起きなくて、たまに軽犯罪がある程度。それでも厳しい罰を受けるが、トランの法は死刑を許してはいない。
ナジア人
(Nasyan)

タリア
突然ゴアウルドの攻撃にさらされ、オニールたちによって救助された人々。穏やかで友好的な人種で、地球人にも協力的。
ノックス
(Nox)

ライア
宇宙4大種族の一つ。物や人の姿を見えなくすることができ、死んだばかりの者を儀式で蘇らせることができる。小柄で妖精のようないでたちは非常にか弱く見えるが、その技術はゴアウルドを遙かに超えるため、彼らを全く恐れていない。敵の命すら救う徹底した平和主義者。
バーサ人
(Bysra)

ハンノ
惑星カルタゴに住む種族。ギリシャとローマの文化を受け継いでいる。掟を忠実に守って暮らし、ゴアウルドから逃げる時には一人も置き去りにしない。
ヴァイアス人
(Vyus)

オーナー
“世界の破壊者”リネアによって集団若返り&記憶喪失となった人々。ダーゴルという有害な殺虫剤のせいで出生率が低下し、子供がいなくなってしまった。
ハンカ人
(Hankans)

カサンドラ
ニルティに滅ぼされた星の人々。人々は神話の一説から「暗闇と共に死が訪れる」と言って皆既日食を恐れていたが、ニルティの企みによってその通りになってしまった。
パンガー人
(Pangarans)

ゼナ
ゴアウルドを原料にした万病予防薬“トレトニン”を作った人々。60年前、考古学者たちが発掘中の寺院の隠し部屋で、密封された容器の中にトクラの女王エジェリアを発見。トクラを知らないパンガー人は50年前からエジェリアで医学的実験を行い、30年前から幼生を産ませるようになっていた。
光の国の民
(People of the Land of Light)

ツープロ
人間を原始化させる伝染病に怯えて暮らしていた人々。クレタ文明を持つ。
ファーリングス
(Furlings)
宇宙4大種族の一つ。その名前のイメージから、オニールは勝手に“ちっちゃくてフワフワした可愛い種族”と決めつけている。
ブリーダー
(Breeders)
エウロンダ人と戦う種族
ベドロジアン
(Bedrosians)

ナイアン
P2X-416に住む人々。「人間の祖先は創造主ネファータムによって作られた」という説を信じ、ゲイトウェイ伝説を信じる別の大陸の種族“オプトリカン”と何世代も戦いを続けている。血液ファイルを作り人々を管理している。
ヘブリダン人
(Hebridan)

コルソ
惑星ヘブリダンに住む人々。セラキン族によってもたらされたハイテク技術の為、地球よりも進んだ科学力を持つ。その名前から、彼らの先祖はスコットランド沖のヘブリデス諸島の出身と思われる。
ボリアン人
(Voliens)

キール
アッシェンに文明を滅ぼされた種族。約200年前までは20世紀初頭のアメリカに匹敵する都市文明を謳歌していた。アッシェンが訪れた直後に、全土で恐ろしい疫病が蔓延して多くのボリアン人が死亡。アッシェンはワクチンを提供して人々を救い、一躍ヒーローとなったが、そのワクチンが不妊を引き起こした。文明が栄えた頃には、ウェールズの古代ケルト語に似た言語を使っていた。
マドロナ人
(Madrona)

ラムーア
タッチストーンと呼ばれる天候制御装置を使って生活する人々。彼らの文明は未発達で、ゲイトの使い方すら知らない。
ラサリアン人
(Losarian)
P6Y-325に住む、一見原始的な種族。
ラトナ人
(Latonans)

マラル
300年にわたり防御兵器“センチネル”に守られてきた星の人々。平等主義で貨幣は持たない。ラトナの文明は技術的には退化しており、誰もセンチネルの仕組みを説明できなくなっている。
リートゥー
(Reetou)

マザー
リータリアに棲む大きな昆虫のような姿をしたエイリアン。特殊な装置を使わなければ人間にはその姿を見ることが出来ないが、ゴアウルドは彼らの存在を感知できる。平和な種族だが陰険でもある。ゴアウルドに多くの仲間を殺されており、彼らの中の反逆者(地球で言うテロリストのようなもの)は、ゴアウルドの宿主になる可能性のある種族を絶滅させようと考えている。反逆者は通常5匹で行動し敵地に侵入。散会して存在を探知される前に重要地点に爆破物を仕掛け、被害を拡大する。
リオル
(Reole)

タイラー
他人の記憶を操作できるエイリアン。体内である化学物質を作り、それを使って自分を相手の身近な人物であると思いこませることが出来る。テクノロジーには縁がなく、戦いも苦手。唯一の取り柄が変身能力だが、そこをゴアウルドに目を付けられ、彼らに狩られるようになった。何世代にも渡って迫害と恐怖を味わった末、銀河の辺境の星にコロニーを作って、そこへ移り住むことに。地球人よりも治癒能力が高い。
レプリケーター
(Replicators)



フィフス
アンドロイドのリースが自分の遊び道具として造った機械生命体。ゴアウルド以上に凶悪な敵と言われ、アスガードすらも恐れている。個々のブロックが相手のブロックの固有のエネルギー場に簡単に同調し、一体化する能力を持っている。その類い希な同調性が、彼らを様々な形に変化させる。周りのあらゆる金属を食べて複製を作り出し次々と増殖するが、食べた原料の特性に左右されるので、場合によっては“海水に弱い”などの弱点も発生する。放出エネルギーや新しい技術に惹かれる特性あり。エネルギーガンの類は全く効かないが、地球の射出型兵器(銃)は有効。

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME