Episode-Season1

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

1-20 20話 異次元の地球
(There But for the Grace of God)
■P3R-233へやって来たSG-1。“コロシュナイ”と呼ばれるゴアウルドのマークを見つけたティルクはすぐ引き返そうと言う。それはゲイトをくぐったゴアウルドやジャファに早急の引き返しを警告するもので、星が破壊・汚染されている印だった。オニールに引き上げを命じられながらもダニエルは研究室の工芸品を集めていたが、姿の映らない不思議な鏡を見つけてそれに触れてみた。気付くと他の3人がいなくなっていることを知り、一人SG基地へ戻るダニエル。しかし基地で彼を出迎えたのは銃を構えた衛兵と“ハモンド大佐”だった。

奇妙なことにその基地“SGA”ではハモンドは大佐でオニールが将軍。カーターは軍人ではなく民間人としてプロジェクトに参加している。ティルクの姿はなく、引退したはずのキャサリンがプロジェクト・リーダーを努めていた。キャサリンに尋問されたダニエルはこれまでのいきさつを説明するが、彼女の認識とはまるで違っていた。ゲイトの記号を解読したのはキャサリン自身で、ダニエルはプロジェクトへの参加を断ったと言うのだ。MIR検査でダニエルがゴアウルドではないと知ったキャサリンは、彼をオニール将軍と面会させた。

非常事態下でピリピリしたムードのオニール将軍は、彼がティルクのことを話し始めると更に態度を固くした。ここのオニールはチューラクへは行っておらず、ティルクにも会っていない。しかも4日前に宇宙船でゴアウルドが現れ、地球上の都市を次々と破壊しているのだ。ダニエルからチューラクのアドレスを聞いたオニール将軍は、彼の反対も聞かず核爆弾を送ってしまう。

とても現実のこととは思えないダニエルは例の鏡のことをキャサリンとカーター博士に話し、自分がパラレル・ワールドに来てしまったことを知った。ゴアウルドの宇宙船がSGAに接近する中、P3R-233から送られたというメッセージを聞いたダニエルは、その中からゴアウルドの軍事拠点と思われるゲイト座標を発見する。

【登場人物】

【登場人物:パラレルワールド】


【関連エピソード】


【面白セリフ】

  • (パラレルワールドの自分のことを調べたダニエル)
    ダニエル  「あーあ」
    カーター博士「なに?」
    ダニエル  「僕は死んでるよ」
    カーター博士「えぇ!?」
    ダニエル  「ここの世界の僕だけどね」

  • (抱き合うオニールとカーターを見て目を丸くするダニエルに)
    キャサリン「あなたの世界では婚約していないの?」

【印象的なセリフ】

  • ダニエル 「最初の方は古代エジプト語の変化したものだ」
    キャサリン「分からなかったわ」
    ダニエル 「あぁ、あなたたちはアビドース語を学んでいないから」

  • (ジャファに取り囲まれて)
    カーター博士「(手榴弾を取り出して)一緒に地獄に行きましょう」
★SFではお馴染みのパラレルワールド・エピソード。その移動の手段が鏡というのがちょっと変わっていて面白い。レギュラーの階級や肩書きを変え、ゲストキャラとしてキャサリンが登場。プロジェクトへの参加を傲慢に断ったというこの世界のダニエルは、仕事に困ってなかったんだろうか? (^^ゞ

すごく似通った別世界と言いつつ、いろんな点が悪い方に違っているようで、結局は滅亡の道を辿ってしまう。NASAが3ヶ月前にキャッチしていた信号をもっと早く解読できていたら、未来は違ったのかもしれない。なんでも核爆弾で解決しようとするな>オニール

このエピから、オニール&カーターは運命の相手に(笑) ジャファを道連れにするカーター博士は、軍人じゃなくても十分逞しいと思う。

………………………………………………………………………………

【 Stargate Rewatch レビュー / 2011.08.26 】

SFらしいパラレルワールドネタのエピソードです。余談ですが、以前職場の同僚にパラレルワールドとドッペルゲンガーの話をしようとしたら、その場にいた誰もその2つの単語を知らなかったのでえらく驚いた記憶があります。

ダニエルが迷い込んだのはパラレルワールドのSG基地でした。ややこしいことになるのでその世界の自分はいません(笑) このネタで個性が出るのはそこへ行き来する方法でしょうか。スターゲイトでは Quantum Mirror(量子ミラー)という代物が使われています。私はこれが結構好きで、行き先が思うようにならない点も気に入ってます。鏡というアイテムがSFというよりファンタジーっぽさを感じさせるからでしょうか。

ゴアウルドの侵攻が迫っているのでストーリーはサクサクと。うーん、他の次元の地球を救う為に自分の世界を犠牲に? 話のスケールがどんどん大きくなってますね。単なる1つのエピソードに見えたのが、実はシーズンファイナルに大きく関わっていきます。

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME