Episode-Season3

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

3-11 >55話 記憶喪失
(Past and Present)
■SG-1がやって来た惑星ヴァイラスには子供と老人がおらず、人々は1年前に起きたヴォーリックスという出来事を境に一切の記憶をなくしていた。星の復興に努める女性ケーラと知り合った4人は、その星に“世界の破壊者”と呼ばれるリネアが来ていたことを知り愕然とする。リネアはヴォーリックス前後に死亡したと思われたが、この世界は崩壊寸前で冬を越すのすら難しいとケーラは言う。かつてリネアの正体を知らずに逃がしてしまった経験を持つSG-1は、責任を感じて彼らに協力することにした。

そして、記憶喪失の原因を探るためケーラ他2名のヴァイアス人が地球へやって来る。フレイザーの検査の結果、脳の共通した場所に障害物があって記憶にアクセスできない状態だと判明。記憶回復にはその残留物を溶かす薬の開発が必要だった。そんな中、お互いに好意を持ったダニエルとケーラの仲は急接近していく。

一方、リネアが残した手帳を調べていたカーターは、彼女がダーゴルという有害な殺虫剤を利用して若返り実験を行ったことを突き止めた。その実験がヴォーリックスの原因では・・と推測するカーター。リネアと思われた遺体が被験者なら、リネア自身も記憶喪失のまま生きている可能性がある。科学知識の豊富さからケーラが怪しいと思われたが、DNA検査の結果、案の定ケーラがリネアであることが分かった。事実を知ったハモンド将軍らはケーラを危険視するが、彼女と心を通わせたダニエルは「今の彼女は別人」と大反発する。

【登場人物】


【関連エピソード】


【面白セリフ】

  • (カーターにケーラはリネアだと言われて)
    オニール「もう聞きたくない。ラーラララーララー、ラーランラランララー」

  • (ケーラに手伝わせようと言うカーターとフレイザーに)
    オニール「質問!記憶テストです。“世界の破壊者”とは…?」

【印象的なセリフ】

  • ケーラ「これで貸し借りなしだわ」
★シャーレを亡くした直後に次の女性とFall In Loveとは、あまりにも早すぎだろ>ダニエル(オリジナル放送も1週間後だし…) まあ、ストーリー的には良く出来たエピソードで、最初から最後まで楽しめたんだけど。でも!でもねぇ・・ やっぱ納得できないぞ(^^ゞ 

ラストでとても簡単に「もう一度記憶をなくせばいい」とダニエルが言うけど、そんなお手軽に出来たっけ? ケーラはうまいこと記憶喪失に戻ってくれたけど、今後の生活の中で再び記憶を取り戻さないとは言い切れないし。なんか、ダニエルとの関係が記憶を取り戻す鍵みたいでちょっと可哀相だよね。

今回、面白いセリフは少なかったけど、聞きたくないことから逃げる為に耳を押さえて歌うオニールの姿が見られた(笑) (「オニール、現実逃避する」の図→)

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME