Episode-Season3

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

3-19 63話 オプトリカンの伝説
(New Ground)
■P2X-416では人間の起源を巡って2つの種族が争いを続けていた。「人間はエイリアンによってゲイトウェイ(スターゲイト)を通り運ばれて来た」という伝説を信じるオプトリカン。そして「人間の祖先は創造主ネファータムによって作られた」という定説を信じるベドロジアン。両者は互いに譲らず、何世代も戦いを続けている。そんなところへSG-1が現れ、偶然スターゲイトを発掘していたベドロジアの科学者ナイアンは度肝を抜かれる。

驚きながらもナイアンは真実を受け入れるが、4人の出現を聞きつけたベドロジア軍が駆けつけ、オニール、カーター、ダニエルの3人は捕虜にされてしまう。自分たちの定説を信じて疑わない隊長のライガーは、スターゲイトやエイリアンの話をされても全く聞き入れず、3人をオプトリカンのスパイと思いこんで檻に閉じこめた。一方、一人だけ森へ逃れたティルクもベドロジア兵との撃ち合いで負傷。目が見えなくなってしまう。ティルクを見つけたナイアンは、隠れ家の洞窟へ彼を連れて行き介抱する。

【登場人物】


【トリビア】

  • ナクアダ・リアクターが初めて実用化されて登場
  • 一度ダイヤルして繋がらなかったゲイトは、一定期間を置いて再度ダイヤルするようカーターがプログラムしてある。今回のP2X-416は初めてのヒット。
★何回見てもつまんないエピだなー(@_@;) オプトリカンが登場すれば、まだ違ったかも。。。 ダニエルは地球と同等の進化と言ったけど、あのシャトル・クラフトやバリアを見れば、ベドロジアは地球より進んでいるように思える。正式に難民として認定されたナイアンの今後を知りたいものだ。

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME