Episode-Season4

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

4-3 69話 人体改造アームバンド
(Upgrades)
■SG基地を訪れたトクラのアニースは、先日辺境の古代遺跡で発見したというアームバンドを持参していた。それはアタニクスと呼ばれる種族の装置で、腕にはめればすごい力とスピードが身につくと言われている代物。それを使えばゴアウルドとの戦いで圧倒的優位に立てるはずだが、共生体のせいでトクラは使えない。そこでティルクを除いたSG-1の3人に、人体実験をしてもらおうというのが来訪の目的だった。

まずはオニールが実験台に。しばらくすると効果が現れ、ティルクを一撃でノックアウトするほど力とスピードが増していた。そこでカーターとダニエルも実験に加わるが、数十倍になった身体能力に驚くばかりだった。そんな中、副作用を心配したフレイザーの勧告に従いハモンド将軍は実験の一時中止を命じるが、アームバンドは外れなくなっていた。

スーパーパワーに酔いしれるオニールたちは、アームバンドが外れなくても一向に平気な顔。しかし、装置の影響でいつもとは違う精神状態になっており、3人は常軌を逸した行動をとり始める。3人の健康状態を調べていたフレイザーは、広範な臓器不全を発見。アームバンドを外さなければ命にかかわる危険性があると、ハモンド将軍に告げる。

【登場人物】


【面白セリフ】

  • アニース「私はアニースです」
    ダニエル「アニース?」
    アニース「“高貴な力”の意味です」
    ダニエル「あぁ・・・僕の名はダニエル。意味は・・・“神は我が審判”」
    オニール「私はジャック。意味は・・・・・その箱の中身は?」

  • ウェイトレス「ご注文は?」
    オニール  「あー、一番でかいステーキを3人前。焼き方はレアで。ポテト添えね」
    ウェイトレス「分かりました」
    オニール  「ちょいまち。今のは私のだ」
    ダニエル  「あぁ、僕も同じ物を3人前」
    オニール  「足りるか?」
    ダニエル  「4人。4人前にしよう」
    カーター  「私も。フレンチポテト添え。それとダイエット・ソーダも」
    オニール&ダニエル(カーターを見る)
    カーター  「あの味は好きよ」

  • ハモンド「あの装置で強くなるのは知っていたが、バカになるとは知らなかった」

  • ハモンド「君らはエイリアンのハイテク装置の影響下にあった。君らを罪には問えん」
    オニール「それでも一言・・・お詫びを」
    カーター「自分も」
    ダニエル「僕もです」
    (ティルクを見る3人)
    ティルク「謝る理由なんかない」
    ハモンド「ティルクは私の命令で後を追った」
    オニール「あぁ。でしょうね」

【トリビア】

  • アポフィスの宇宙船内にあった見えないフォース・シールドは食品用ラップで作られた。
★すごいスピードで本を読めるとか、暗闇でも明るい所と同じに見えるとか、そんな能力なら私も欲しい(笑) いつも“いい子ちゃん”のカーターとダニエルまで悪ガキのようになってしまうのが面白かった。それにしても、カーターの私服姿(not スカート)は、いつみても颯爽として格好いい♪ 盗っ人スタイルのSG-1も新鮮でよろしいかと(笑) アニースが登場してから、なんだかトクラが怪しい集団に思えてきたな・・・。

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME