Episode-Season5

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

5-7 95話 奴隷商人
(Beast of Burden)
■P3X-888でシャカと出会って以来、この一年ずっとウナスの研究を続けていたダニエル。現地にビデオカメラを設置し、テープ回収の為にSG-11とその星へ行くたび、シャカへのプレゼントとして例の固形食を置いてきている。そんな彼は最近のビデオ映像から、シャカが正体不明の男達に捕まったことを知った。彼らは産業革命前の服装をしているが、持っているのはゴアウルドの武器。しかし、ジャファでもない。ダニエルはシャカ救出作戦の実施を願い出、ハモンド将軍はSG-1の出動を許可した。

ビデオに映っていたアドレスの星へ辿り着いたSG-1。彼らが見つけたのは、ウナスを奴隷とする人々の町だった。様子を見に村へ入ったオニールとダニエルは、村で幅を利かすウナス商人バーロックと知り合う。自らもウナス商人のフリをした2人は、檻に入れられたシャカと対面。ダニエルの名前を言ったシャカを「自分のもの」と主張し返してくれと頼むが、足元を見たバーロックは簡単に手放そうとしない。そこで2人は、夜に紛れてシャカを連れ出すことに。しかし作戦は失敗し、オニールとダニエルも捕らえられてしまう。

【登場人物】


【関連エピソード】


【面白セリフ】

  • (畑があると聞いて)
    オニール「お百姓さんにザットガンか」

  • バーロック「最後に余所モンが来たのは誰も覚えてない昔だ」
    オニール 「じゃ、孫に自慢話ができるな」

  • バーロック「大佐?」
    ダニエル 「そう。意味は“交易商の親玉”だ」

【トリビア】

  • 今回分かったウナス語
     「コー」→渡す
     「カネイ」→友だち
★お久しぶりにシャカが登場。直接顔を合わせることはなくても、例のプレゼントのお陰でダニエルとの良い関係は維持されていたらしい。そしてバーロックの星は、ウナスらしからぬウナスばかり。畑を耕すウナス、飲み物を給仕するウナス、子守りをするウナスetc いくらゴアウルドの拷問道具を使って“教育”されたとはいえ、ここまで変わるか?まあ、訓練すればライオンも火の輪をくぐるしねぇ・・・。

今回はセリフが「シャカー」ばかりなので、面白いやりとりはあまりなかった。最後にシャカが助けたウナスがメスなら、シャカのお嫁さんに決定!なんだろうけど、どう見てもオスだよね(^^ゞ

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME