Episode-Season7

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

7-20 152話 副大統領就任
(Inauguration)
■先に行われた選挙で新しく大統領となったヘイズ。就任初日、感激をかみしめながらホワイトハウスの中を歩いていた彼を待っていたのは、統合参謀本部長のメイナード将軍だった。将軍から驚くべき極秘プロジェクト“スターゲイト・コマンド”について聞かされたヘイズは、浮かれ気分も吹き飛び、副大統領の部屋へ飛び込む。そこにはヘイズと組んで選挙戦を勝ち抜き、自らも副大統領に就任したキンゼイがいた。

全てを承知しながら何ひとつ打ち明けなかったキンゼイを責めるヘイズに対し、キンゼイはスターゲイトが不適切な運用をされていると告げる。突然のことで何が何やら分からないヘイズは、スターゲイト・コマンドの実態を把握するため、キンゼイ、メイナード、そしてNIDのウールジーを交え、これまでの経緯の説明を受けることに。ハモンド将軍やSG-1の活躍を高く評価するメイナードに対し、キンゼイとウールジーは彼らの失態をあげつらい、ハモンド将軍とSG-1を更迭すべきだと主張する。
(これまでの総集編的エピソード)

【登場人物】

  • オニール‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥SG-1(回想シーンのみ)
  • カーター‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥SG-1(回想シーンのみ)
  • ティルク‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥SG-1(回想シーンのみ)
  • ダニエル‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥SG-1(回想シーンのみ)
  • ハモンド‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥SGC司令官
  • ヘイズ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大統領
  • キンゼイ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥副大統領
  • メイナード将軍‥‥‥‥‥‥‥‥‥統合参謀本部議長
  • ウールジー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥NIDのエージェント

    Chief Of Staff.....Jerry Wasserman
    Kinsey's Aide (Sara).....Mikka Dargel
    President's Aide.....Holly Dignard

【関連エピソード】

1-21(#21)「閉鎖命令」6-17(#127)「宇宙情報公開会議」に続く回想エピソード第3弾。アメリカ大統領の任期は1期4年。再選できても8年が限度なので、かなり良いタイミングで大統領の交替が設定されたと思う。新大統領のヘイズは、能天気そうでも実はしっかりと自分の考えを述べられる人で、忌々しいキンゼイに負けていないのがウレシイ。エピソードとしては、総集編ものにしては回想シーンが少な目で、1つのエピソードとしても楽しめた。続く「失われた都市 前後編」への布石となるエピソードがしっかりと説明されているので、シーズン7のラストエピソードをより理解しやすくなったように思う。

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME