Episode-Season7

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

7-22 154話 失われた都市 後編
(Lost City Part2)
■SGCは一時閉鎖が決まり、解任されたハモンド将軍の後任としてウィアー博士が新司令官となった。エンシェントのデータベースを脳にダウンロードしたオニールは、時折エンシェント語を口にするようになっているものの、失われた都市に関する情報はまだ頭に浮かばないようだった。

そんな時、オニールが解いていたクロスワード・パズルを目にしたダニエルは、そこにエンシェント語が書かれていることに気付く。それをヒントに、目的の星が2年前にダイアルしたものの、ゲイトが埋まっていてワームホールが繋がらなかった星(プラクラルッシュ・タウナス)であることを突き止めた。

オニールは自分でも意味が分からないまま荷造りを始め、一行はティルクとブレイタクが調達した宇宙船で出発する。その間にもオニールのエンシェント化は進み、カーターたちは焦りを感じていた。同じ頃、ブレイタクの警告どおりにアヌビスの艦隊が地球の周回軌道上に出現。ホワイトハウスではヘイズやキンゼイのほか、ハモンドやメイナード将軍らが、その対応を巡って議論を繰り返していた。

【登場人物】


【面白セリフ】

  • (出動するSG-1に向かって)
    ウィアー「必要なものはそろった?キッチンのシンクが残っているけど?」
    オニール「ジョークのつもりか!?」
★劇的なシーズン・フィナーレ。どんどん無口になっていくオニールがちょっと痛々しく、彼を気遣う仲間との信頼関係が胸にしみる。ハモンド将軍は自ら語ったとおり、ワシントンに行っても彼らの為に力を尽くす。離れていても気持ちは繋がり、身を挺して部下を守ろうとする。そんな地球の危機を救った、オニールが操るエンシェントの究極武器。必殺無数のイカ光線!! 何故にイカ?(@_@;) シーズン8と共にスピン・オフ『スターゲイト:アトランティス』もスタートしたので、そちらの動向も気になるところ。

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME