Episode-Season8

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

8-12 166話 プロメテウスの受難
(Prometheus Unbound)
■プロメテウスがアトランティス探査に出ることになり、そのチームに加わりたいと申し出たダニエル。しかし、オニールは全く耳を貸さず「NO」の一点張りだ。そんな時、前司令官のハモンド将軍がSG基地を訪れた。アトランティス探査任務の司令官である彼は、ダニエルをチームに加えようとスカウトに来たのだ。今ではホームワールド・セキュリティの全権を握るハモンドは、オニールのささやかな抵抗をものともせず、ウォルターまでも一緒にプロメテウスへ連れて行くことにした。

実は、先のアトランティス探検隊が出掛けたまま消息を絶ち、連絡がとれない状態が続いていた。7年間部下を送り出すだけで、歯がゆい気持ちを抱えていたハモンドは、今回は自ら指揮官となって同行することに決め、ダニエルたちと共にペガサス銀河へと向かう。そんな矢先、プロメテウスは遭難信号のような音をキャッチ。一行は約50光年離れた現地へと向かうが、そこで目にしたのは戦闘で損傷したアルケシュと輸送船だった。

SG-3が救難信号の出ているアルケシュへ調査に行くが、中には数体のジャファの死体があるだけで生存者はいない様子。しかし、一人のスーパー戦士がプロメテウスに乗り込み、クルーを全てアルケシュへ転送してしまう。ただ一人船内に残ったダニエルは対抗武器で戦おうとするが、武器は全く効かず、反対にザットガンで撃たれて捕虜にされてしまう。

スーパー戦士だと思ったその敵は、実は人間の女性だった。ヴァーラという名のその女は、長距離メッセージを送り、ハイパードライブで目的地へ向かおうとしていた。アクセスコードを答えないダニエルは容赦なくなぶられるが、隙を見て拘束を解き反撃。激闘の末、ようやくザットガンで彼女を気絶させる。一方、アルケシュに残されたハモンドたちは、壊れたエンジンを修復してプロメテウスの後を追うが、追いついた途端、プロメテウスはハイパースペース・ウィンドウに消えてしまう。

【登場人物】


【関連エピソード】


【面白セリフ】

  • (アトランティス探査に加わりたいと食い下がるダニエルに)
    オニール「まあ、少し落ち着け。興奮すると老けるぞ」

  • オニール「お言葉ですが、その司令官に伝えて下さい。ダニエルはここで必要だと」
    ハモンド「もう伝わった」
    オニール「そうですか・・・もう?」

  • (人工呼吸の寸前に息を吹き返したハモンドに)
    レイノルズ「良かった!よく目覚めてくださいました!」

  • (奇妙な異星人に名前を聞かれて)
    ダニエル「名前はオロ。ハンス・オロ」
★オニールは冒頭のみ、カーターとティルクは全く登場しないという、レギュラーの休息エピソード。その代わりと言ってはなんだけど、ハモンド将軍がゲストで登場。ああ、お懐かしい・・・。しきりとSG司令官の椅子を懐かしがるハモンドに、一瞬ハモンドを呼び戻せる!と思ったオニール。しかし彼が恋しかったのは椅子そのものであって、司令官のポストじゃなかったのね( ̄▽ ̄; 今回は、消息を絶ったアトランティス探査チームの救出に向かうというストーリーだけど、如何せん、『アトランティス』がまだ放送されていないので、つながりがさっぱり分からず、面白さは半減していると思われる。

それにしてもこのプロメテウスは災難続き。私なら極力乗りたくないなぁ・・・。(@_@;) スーパー戦士のコンバットスーツに身を包んで派手に登場したヴァーラは、そのキャラクターがさっぱり掴めず、一体何だったんだろう?と首を傾げるばかり。大体、そのスーツは何処で手に入れたんだー?? そして、たいして強そうでもないヴァーラに苦戦するダニエル。シーズンを重ねるごとに増えていたその筋肉はダテだったのか。カーターの方がまだ強そうだよ・・・(@_@;) モニターの上からヴァーラの頭をつまんで腹いせをするシーンは笑えたけど。

さほど面白みのないエピソードの中で、ツボだったのが2つ。1つは、エイリアンに名前を聞かれて「ハンス・オロ」と答えるダニエル。(もちろん『スターウォーズ』のハン・ソロをもじったものでしょう) オニールは前にルーク・スカイウォーカーと名乗ったことがあったっけ。(2-21(#43)「タイムスリップ」) いつか、カーターがレイアと名乗る日が来るんだろうか? そして2つめのツボは、レイノルズがハモンドへの人工呼吸をためらうシーン。命がかかってるのに、そんなにイヤなの? (^_^;

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME