Episode-Season8

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

8-19 173話 時をかけるSG-1 前編
(Moebius Part1)
■カーターから新しい宇宙船“ダイダロス”の話を聞いていたダニエルの元に、1本の電話が入った。それはスターゲイト計画を立ち上げた科学者キャサリン急死の知らせだった。葬儀に出席したダニエルは弔辞を述べ、キャサリンの姪サブリナと対面。2人にとって思い出深い“ラーの目のペンダント”を渡される。サブリナはキャサリンがダニエルへ遺した他の品をSGCへと送ってくるが、それは彼女の全コレクションで、ダニエルはあまりの量の多さに目を丸くする。

そんな中、ダニエルが一番興味を引かれたのは1889年版の『太陽の目』。それは太陽神の崇拝者の習慣と儀式が書かれた貴重な本だったが、中の挿し絵にはZPMと思われる物が描かれていた。早速カーターは衛星を使ってギザ大地をくまなく調べるが、タウナス星で見られたエネルギーサインは皆無。もしZPMがあっても、エネルギーは残っていないだろうと報告した。しかし、ラーの信者がそれをエネルギー源ではなく宗教的な儀式に使っていたことからダニエルは反論。現代で見つけられないならエンシェントのタイムマシンを使って過去へ行き、ZPMを奪おうと提案する。行き先は紀元前3千年のギザだ。オニールやカーターは一様に反対するが、ラーはZPMの正体について知らず、横取りしても時間の流れには影響がないこと、ZPMがあれば地球の防衛はもちろん、ペガサス星雲のゲイトをも開くことができるだろうということで、4人は5千年前の地球へタイムトラベルを決行することになった。

エンシェントの船を動かせるのはエンシェントの遺伝子を持つオニールだけ。心配しつつもなんとかタイムトラベルは成功し、一行は5千年前の地球へと降り立った。古代エジプト人に成りすました4人は、貢ぎ物を捧げに行く巡礼団に加わり、ラーの寺院へ潜入する。そして、かつてオニールとダニエルが倒したラーが姿を現した…。その場でラーを撃ち殺したい衝動にかられるオニール。しかしカーターの制止でなんとかおしとどまり、ティルクがジャファに化けて宝物殿に入り込む。やがて、無事にZPMを手に入れた4人はステルスモードで姿を消してある船の所へ戻るが、そこには大勢のジャファがいた。夜のうちに吹いた嵐のせいで砂が船を覆い、その奇妙な光景がジャファの不審を買ったのだった。

強引にでもジャファを倒して現代へ戻ろうと言うオニール。しかし、カーターは一貫して接触を避けるべきと主張し、4人は船を諦めその場を後にする。船はエンシェントの遺伝子がなければ扱えない。やがて起こるはずの反乱にうまく乗じれば、未来へ戻ることも可能だろう。しかしそれもいつ起こるかは不明で、何年も先という可能性もあった。ダニエルは出発直前にギザで第一王朝の墓の発掘があったことを思い出し、ZPMを墓に埋めて発掘隊に発見させようと提案する。そうすれば、4人の今回の任務も必要なくなるかもしれないのだ…。

時は変わって現代。ダニエル・ジャクソン博士はエジプトが専門の考古学者だが、その突飛な説のせいで学会からはつまはじきにされ、やむなく今は移民相手の英会話教師をしている。一方、サマンサ・カーター博士は航空宇宙局で働く宇宙物理学者だったが、仕事は他人のレポートの校正係。せっかくの自分の理論も上司に奪われ、上司の椅子に向かって毒づくことでストレスを発散している。そんな2人は揃って空軍将校の訪問を受けた。ペンタゴンは退役していた元大佐のオニールにも迎えを送るが、オニールは全く相手にせず追い払ってしまう。シャイアン山の地下にある基地へと連れて行かれたジャクソン、カーター両博士は、その基地の指揮官であるハモンド将軍と対面。機密保持の誓約書にサインをさせられた上で、驚くべき話を聞かされる。それは、1ヶ月前にシカゴ大学の考古学者グループがギザ近くの古代王家の墓地を発掘し、その中に当時の人造物に混じって正体不明の謎の物体と、ビデオカメラが1台発見されたということだった。しかもそのビデオテープには、ジャクソン博士とカーター博士が映っていた…。

【登場人物】

【登場人物:タイムトラベル後の現代】


【関連エピソード】


【面白セリフ】

  • (キャサリンの全コレクションを譲られたダニエルに)
    オニール「趣味は切手にしとけ」

  • ダニエル「ジャック、話がある!ああ失礼、邪魔したかな?」
    オニール「(ダニエルの腕をしっかり掴んで)イヤ!!!いいんだ。大事な話なら遠慮は無用だ、聞こう」
    ダニエル「ZPMを見つけた」
    オニール「(勢いよく立ち上がって)そうか!」

  • ダニエル「タイムマシンさ。過去に行ってZPMを奪う」
    オニール「それよりカブスがワールドシリーズを制した試合を見たい」

  • ダニエル「大ピラミッドが第4王朝前に作られた証拠を目にできる」
    カーター「何をする気?今日の日付の新聞持ってビデオに映るの?」

  • (古代エジプトで泊まることになり)
    オニール「ところでダニエル、晩メシは何だと言ってた?」

  • 生徒「アタシ名前カルロス。アナタ見ル、アツイ」
    ジャクソン博士「…OK。ちょっとズレてるけど、気持ちはよーく表れてますね」

  • カーター博士「ホントにもう信じらんない!なんて尻の穴の小さい男なの。スピン波テクノロジーも、電磁波利用の反動効果も、全部私の理論じゃないの。それを生殖器が外じゃなく中についてるってだけで差別して〜〜〜〜イライラする!そんなの言えるかっての、ふぅっ」

1-1(#1)「神の子(前編)」の原語版にはカーターとオニールが初めて会うシーンで
「I'm an Air Force officer just like you are, Colonel. And just because my reproductive organs are on the inside instead of the outside doesn't mean I can't handle whatever you can handle.
(大佐、私はあなたと同じく空軍士官です。生殖器が外ではなく中についているからと言って、あなたが出来ることを私が出来ないわけではありません)」
というカーターのセリフがあり、上記のセリフはこの第1話のセリフをもじっていると思われる。

  • オニール「大学フットボールは土曜、プロは日曜に試合がある。私の山荘の池に魚はいない」

  • (ジャクソン&カーター博士に)
    ジャック「おたくら夫婦か?」

  • カーター博士「せっかくためたマイレージ、無駄に使っちゃったよ」

  • マッケイ博士「君らの話を聞く理由は・・・」
    カーター博士「ビデオに映ってたから」
    マッケイ博士「違う。キミの可愛い声を聞きたいから」
    カーター博士「あら、そんな・・・」
    マッケイ博士「その図書館員みたいな服がまたいいねぇ」

  • カーター博士 「ダニエル!後ろにいない?」
    ジャクソン博士「誰が?」
    カーター博士 「(声をひそめて)マッケイ!」

【印象的なセリフ】

  • オニール「今すぐやらせろ。そうすれば5千年待たずに済む」

【ダニエルの弔辞】

  • 「キャサリン・ラングフォードは優しく親切なだけでなく、年を取ってなお、子供のような尽きることのない好奇心を持っていました。世界をどう変えていけばいいかを常に考え、人々の秘められた可能性を見抜いては、上手に引き出してくれました。彼女の父上と同様、彼女の科学への貢献は多大なものがあります。もし彼女に出会わなければ、今の僕もなかった。彼女のお陰で想像もしなかった世界を知れたのです」
★ほとんどシリーズ・フィナーレのような雰囲気漂うエピの前編。のっけからキャサリン逝去の知らせ。また重要キャラが1人減った・・・で、アーネストってどうしたっけ?葬儀でしっとりと弔辞を読み上げるダニエル。その後のサブリナとの会話で「久しぶりにレディ・キラー復活か!?」と思ったけれど、単純に遺品をもらって終わりだったらしい。しかもその量ときたら・・・送料だけでもばかにならないでしょ(@_@;)

バリンスキーの報告を聞いてる時のオニールの嫌そうな顔! モロ顔に出てるのに、言う言葉は「待ちきれない」なのね。原語の「Don't you keep me waiting」の方がもっと笑えるんですけど(爆)「ZPMがあれば地球の防衛はもちろん、ペガサス星雲のゲイトだって開ける!」ってダニエルに力説されても、『アトランティス』見れてないから何のことやらさっぱりさっぱり〜。古代エジプトでラーが登場する時、マジで一瞬ジェイ・デヴィッドソンが出るかと思った・・・まさかねー( ̄▽ ̄; でも、気に入らないくせに、結局貢ぎ物はもらうのかよ!? ファルコンの鎧を久しぶりに見たけれど、やっぱりコレが一番カッコイイと思う。

舞台が現代に戻った途端、別人のようなダニエルとカーターが登場。特にカーター博士は、そのヲタクっぽいダサダサ加減が面白くて笑いっぱなし(笑) 椅子に向かって文句を言い続けるシーンは、アマンダ・タッピングの新しい1面を見た気がした。素朴で垢抜けないのに、何故かマッケイにはまた好かれるのね。(しかもお尻触られてたし) 対するジャクソン博士は、同じく垢抜けないものの、なんとか一旗揚げようと必死で、わざと威厳のある態度をとるところがツボだった。懐かしい顔のデイビス少佐とサミュエルズ少佐も登場。なぜかデイビスには口ひげが・・・。

この撮影の頃、たしかタッピングは妊娠中だったんだよね。お腹のあたりを目立たないようにカバーしているけれど、やっぱりいつもと違うもん (^_^; オニールのボートの名前は“HOMER” 歴史が変わってもシンプソンズ好きは変わらないらしい(笑) でも、マッケイってレモンチキンは嫌いじゃなかたっけ?

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME