Episode-Season9

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

9-6 180話 スーパーゲイト
(Beachhead)
■ある日、SG基地にヌールスというゴアウルドからメッセージが届いた。ヌールスはバールに仕えていた小物のゴアウルドで、優秀な発明家であると同時に大食漢として有名だ。メッセージの内容は地球人の為に働きたいという申し出で、気味が悪いほど下手に出ている。どうやら重要な軍事情報を握っているらしい。ゴアウルドを知り尽くしているヴァーラは、絶対に信用するべきではないと忠告するが、彼女の意見に耳を貸す者などいるはずもなく、やがてSG-3と一緒にヌールスが基地へやって来た。

彼の話によると、2日前にカラナという星へオーライのプライアが現れ、スターゲイトを中心に強力なフォースフィールドを張っているという。それはどんどん拡大しており、カラナに住むジャファたちでは全く歯が立たない状態だ。しかもその間スターゲイトは開いたままで、ゲイトシステムの基本を覆すような事態に皆驚きを隠せない。ジャファの星と聞いたランドリーは不干渉を決め込もうとするが、ヌールスは「銀河を今の状態にしたのは地球人だ」と言って、早急な総攻撃を要求。自分もフォースフィールドの弱点を探す手伝いをすると言ったものの、彼の関心が用意された山盛りのご馳走にあることは間違いなかった。

ヌールスの言った通り、何度ダイアルしてもカラナのゲイトは繋がらなかった。事態を重く見た大統領は武器の使用制限を解除し、新開発のナクアダ核爆弾が使われることに。そして、その開発者であるカーター中佐もSG基地へ出頭した。ダニエルやミッチェルはカーターとチームを組めることが嬉しかったが、邪魔者扱いされるばかりでせっかくの忠告にも耳を貸してもらえないヴァーラは不機嫌だった。臨時SG-1とヴァーラの5人は、一旦P4C-452まで行って航行中のプロメテウスと合流。カラナに到着した一行は敵の橋頭堡を確認した。センサーでとらえた生命反応はフォースフィールド内に1つだけ。内部の空気は有毒ガスでいっぱいのはずだったが、何故かプライアは生きていた。

【登場人物】


【関連エピソード】


【面白セリフ】

  • ヌールス「(果物を食べて)うーん、種がない!どうやったんだね?」
    ダニエル「国家機密だ」

  • ダニエル 「(カーターに)一時的でもまた組めて嬉しいよ」
    ミッチェル「いい気分だね。バンドの再結成だ!」

  • ヌールス 「これは何だね?うまい!最高にいけるよ、何だね?」
    ランドリー「チキンだ」
    ヌールス 「チキン!?」
    ランドリー「この地球でも貴重な珍味だ」

  • ヌールス 「ワシがそんな脅しに屈すると思うのか?」
    ランドリー「メシを抜く」
    ヌールス 「・・・・・」

  • ダニエル「オーライの銀河のどこかで、ヴァーラが生きてる可能性があると・・・?」
    カーター「あり得るわ」
    ダニエル「だったら・・・オーライに警告しなくちゃな」
★カーターとヴァーラの交替エピとしては、かなり良く出来ているのでは。カーターが開発した核爆弾を使うことで彼女を引っ張り出し、ブラックホールに吸い込まれたことにしてヴァーラを一気に消し去った。最後のブラックホール云々のくだりはよく分からない説明だったものの、レギュラー化していたヴァーラをすっぱり消すためには素晴らしいアイデアだと思う。彼方の銀河で生きている可能性を残すことで、驚くような再登場が期待できるわけだし、考えたヒトには賛辞を贈りたい。どうでもいいことだけど、ヴァーラは吹き替えよりオリジナルの声の方がずっといいね。

カーターと同じくらいお久しぶりなゴアウルド。あんまり長いことご無沙汰だったもんで、声を変えられることも忘れてたし (^_^; 待ちに待ったカーターの登場は、本人もめちゃめちゃ嬉しそうな笑顔なのがいい。でも、ひらめきが遅くなってないか? エネルギーを吸い取るフォースフィールドなんてけっこう聞く手なのに、ヴァーラに先手を打たれるなんてカーターらしくないよ。

ハモンドと違って普通の気のいいオジサンに見えるランドリーが少し好きになってきたけれど、誰でも何でも簡単に信じすぎじゃないか? 今回はヴァーラの忠告がもろに当たってしまったし。このエピで、オーライ(とプライア)の力の凄さが再認識されたんだけど、あんなスゴイことが出来るなら、どうして最初にSGCへ来たプライアは自ら燃えてしまったんだろう? 高みの存在になっても銀河ごとに区分けされてる感じがイマイチ納得できない。で、フォースフィールドは星をブラックホールで潰すための道具だったという認識でよろしいのかな?

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME