Episode-Season9

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

9-16 190話 怪盗SG-1
(Off The Grid)
■SG-3がとある星で見つけた作物“カーサ”。トウモロコシに似たそれは麻薬並みの強い中毒症状を起こす代物で、試食したSG-3のメンバーもその症状に見舞われている。自然の物なのか、はたまた人工的に作られた物か?この件にはオーライの関わりはなさそうだっが、ジャファの奇行も目立ってきていると聞き、SG-1はレイノルズ大佐が入手したアドレスの星を調べてみることにした。

ランドリー将軍から「目立たないように」との指示を受け、P6G-452へやって来たSG-1。そこで調子に乗ったミッチェルは他の3人が止めるのも聞かず、ヤクの売人になりすまして元締めを調べようとする。ホラ話をして悠々と相手の本拠地へ乗り込んだミッチェル。しかし正体を怪しまれて捕まってしまう。残りの3人は慌てて彼を救出してゲイトへ向かうが、銃撃をかわしながら地球へダイヤルしようとしたその時、ビームによって忽然とゲイトが消えた。

一方、連絡が途絶えたSG-1を案じて、地球では452へのダイヤルを開始するが、何故かワームホールが繋がらない。どうやっても452と連絡が取れないと分かったランドリーは、試験航海中のオデッセイ号へ連絡を入れ、SG-1を迎えに行ってもらうよう依頼した。そんな時、トクラから入った通報で、何者かが各地のスターゲイトを盗んで回っていることが分かる。そこでランドリー将軍はエリア51に監禁中のヌールスに面会し、ご馳走をエサにしてゲイト泥棒についての情報を引き出そうとする。

その頃、帰る手段がなくなって降伏したSG-1は、カーサの密売人たちの捕虜となっていた。彼らはSG-1がゲイトを盗んだと思いこみ、拷問にかけて在処を聞き出そうとするが、間もなく泥棒は他にいたと分かり、今度は4人を始末しようとする。

【登場人物】


【関連エピソード】


【面白セリフ】

  • (変装の出来映えを聞かれて)
    ティルク 「・・・・・3人とも失格だな」
    ミッチェル「メリー・ポピンズおばさんと一緒にするなよ」
    カーター 「おばさんって・・・!!!」

  • ミッチェル「オレのドジでみんなまで・・・巻き込んですまない」
    ダニエル 「なぁに・・いつものこと」

  • ミッチェル「オレ達、世界一いい仕事してるよな!」
    カーター 「シャワー浴びてくる」
    ダニエル 「キズの手当してくる」
    ティルク 「俺達は世界一働いている」
    ミッチェル「だよな!最高のチームだ」
★今回の一番のツボは「メリーポピンズおばさん」ということで(笑) シリーズ初期の頃は美しいと賞賛されるばかりだったカーターがこんな言われ方をするとはねぇ… (^^ゞ 前回でプロメテウスが見事に木っ端微塵となり、早くも新しい戦艦が登場。その名も“オデッセイ”。またしてもギリシャ神話関係ですか (^^ゞ いろいろバージョンアップしているようだけど、見た目はやっぱり垢抜けないと思う。

誰かが操作したあとが見られるカーサは再登場するのか? バールはあと3人残っているのか?(脱出していたと見て) いろいろ伏線もあるので、ちゃんとオチをつけてくれることを願うばかり。で、ヌールスの「信じられな〜い!」は、某野球チーム監督のパクリ?( ̄▽ ̄;

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME