Episode-Season9

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

9-17 191話 虫、虫、虫
(The Scourge)
■通常任務を出発間際にキャンセルされたSG-1。代わりに彼らに与えられたのはガンマ基地見学ツアーの案内役だ。招待されたのは国際監視委員会の代表団で、IOA初のゲイト・トラベルを無事に終わらせたいと願う大統領は最優秀のチームをと指定。そこでSG-1が案内役を仰せつかったのだ。気の抜けるような任務に4人はがっかりするが、スターゲイト・プログラムに大きな影響力を持っているIOAはおろそかにできない相手だった。

イギリス、フランス、中国の代表と、その世話係を務めるウールジーの4人を引き連れ、SG-1はガンマ基地へ出発。基地施設と様々な研究を見学しツアーは順調に進んでいたが、中国の代表シェンだけは、アメリカが先端技術の全てを公開していないことで不満を顕わにしていた。そんな時、マイヤーズ博士が研究するR75と名付けられた宇宙昆虫が異常繁殖する事件が発生。博士と助手はマニュアルに従って虫を廃棄処分したが、虫に噛まれたマイヤーズ博士が間もなく苦しみだし倒れてしまう。虫の増殖の原因は、博士が思いつきで与えたミートローフだったが、彼が倒れた原因は不明のまま。ウールジーは予定通り代表団を地球へ戻すよう要求するが、基地責任者のピアソン大佐はそれを却下し、原因がはっきりするまで基地の封鎖を命じた。

意識のないマイヤーズ博士を治療するため地球へ運ぼうとしたその時、彼の体から大量のR75が這い出し、ゲイトルームはパニックに襲われる。どうやらR75はプライアが仕掛けてきた新たな侵略兵器で、凶暴性と知能が高められた上に人間を襲うよう肉食に改造されたらしい。しかも虫はマイヤーズの体に卵を産み付け、体内で孵化したようだ。ピアソン大佐は代表団を地上へ避難させようとするが、ウールジーはあくまでSG-1の同行を求め、やむなく4人は彼らの護衛についた。彼らが向かうのは10km離れた無人の研究施設。しかし、途中で虫の大群に遭遇した一行は、岩盤層にある洞窟へ逃げ込んだ。その頃、地球でもガンマ基地の異変に気付き、ランドリーは基地がR75に占拠されたことを知る。強力な神経毒で一気に退治できると聞いたランドリーは、オデッセイを派遣して毒を散布すると決定。しかし、その場に人間がいれば、同じく生きてはいられない・・・

洞窟で一晩過ごしたSG-1と代表団たち。既にガンマ基地とは連絡がとれなくなっている。岩でできた洞窟を虫が掘ることはできないが、入り口を守るための銃弾にも限りがある。このままいれば、やがて虫に侵略されるだろう。かといって徒歩では逃げ切れない。そこでF302を取りに基地へ戻ろうという案が出るが、見張りに立っていた兵士のウォーカーが姿を消していることが分かる。探しに出たダニエル、ミッチェル、ティルクの3人は、倒れたウォーカーを発見。彼もまた虫の犠牲者となっていた。その後、ミッチェルとティルクの2人は基地へ向かうが、自爆装置が作動し、到着前にガンマ基地は消えてしまう。

【登場人物】


【関連エピソード】


【面白セリフ】

  • (IOAをガンマ基地へ案内するSG-1に)
    ランドリー「10時にはベッドに入らせて、ぐっすり眠れるようおとぎ話でも聞かせてさしあげるといいだろう」

  • ミッチェル「マジな質問。これからどうする?」
    ダニエル 「マジな答え。SGプログラムのPR」
    ミッチェル「今日は外国代表団の惑星観光ツアーだったが、明日はスーパーの開店ツアーかもな」

  • (ダニエルとシェンのヒミツの会話@管理人の意訳)
    シェン  「(中国語)あなたの中国語はとても上手ね」
    ダニエル 「(中国語)君の英語ほどじゃないよ」
    シェン  「(中国語)そうかしら。(ミッチェルを見て)彼のことどう思う?」
    ダニエル 「(中国語)まだ観察してるところさ」
    ミッチェル「(英語)やぁ、そいつは笑える! (ダニエルに中国語で)失せろ」
★ほんと、この手のエピは勘弁してほしい(@_@;) 6-13(#123)「幻覚?奇妙な虫」の時も相当気持ち悪かったけど、今回は遙かにその上を行っている。しかもサブタイトルまであからさまでサイテーだよっ (^^ゞ

虫の気持ち悪さがなければ、結構面白い内容だったんだけど、間一髪で転送ビームに救われるという安直さは、もう止めてほしいかも。虫が目の前にいる人間を襲う時と襲わない時があるのは何故かな?

余計なおしゃべりが多いミッチェルが鬱陶しく、アメリカンドッグを6本も取ったティルクはそれを全部食べたんだろうかと気になった。そして冒頭のダニエルとシェンの中国語の会話は、全然それっぽく聞こえないのが残念。そもそもシェン役の人は沖縄出身の日系フィリピン人だしね。
 (→→後日、某サイトのトランスクリプトを見て、ダニエルとシェンのヒミツの会話の内容が判明。英語だったので、意訳して上にのせてみました)

今回は久しぶりに映画ネタが登場。ティルクが見たがっていた『オールド・スクール』も、ミッチェルが見ると言っていた『スターシップ・トゥルーパーズ』も、実は見たことがない。後者は人間と虫との戦いを描いたSF映画だとか。かなりスプラッタな描写もあるらしいから見るつもりはないけど( ̄▽ ̄;

<<< 前のエピソード     次のエピソード >>>

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME