キャスト:異星人4
【 登場人物 】 【 俳優 】
アラール
(Alar)
レネ・オーベルジョノワ
Rene Auberjonois

1940年6月1日、アメリカ、ニューヨーク生まれ。『スター・トレック ディープ・スペース・ナイン』でオドーを演じた。

ファレル
(Farrell)
アン・マリー・デルイーズ
Anne Marie DeLuise

旧姓:ローダー。1969年8月3日カナダ生まれ。夫は『スターゲイト』の制作者でもある俳優のピーター・デルイーズ。74話「ゴアウルド惑星」のローダーというキャラクターは、夫のピーターが彼女の名からとったそう。『アンドロメダ』26話「太陽のごとき冷酷さ」ではウェンダー少佐を演じた。

エイミー・ヴァンデンバーグ
(Amy Vandenberg)
    ミッチェルの同窓生で、彼が夢中だった相手。高校時代密かにミッチェルを思っていた彼女は、彼の出た試合は全部見に行き、共通の授業は全てとっていた。卒業パーティはミッチェルの誘いを期待してボビーとの約束をドタキャンしたが、結局誘ってもらえなかった。卒業後結婚してテキサスへ移ったが、1年半前に離婚してカンザスへ戻った。

  • 10-15(#209)「同窓会」
レッドヒルのシャナーク
(Shan'auc of the Red Hills)
ムゼッタ・バンダー
Musetta Vander

本名:Musetta van der Merwe。1969年5月26日、南アフリカ生まれ。身長173cm。映画『セル』に出演。『バフィー』4話「先生のお気に入り」でカマキリの化身を演じている。元々はダンサー。

パラバルのヘブロン
(Hebron)
    シャナークの幼生の宿主に志願した男。彼の種族は一世代前からゴアウルドの奴隷となり、奴らに対抗するには宿主になるしかないと考えた。ゴアウルドと戦う為に共生の道を選んだが、改心したふりをしたタニスに支配されてしまった。

  • 4-4(#70)「宿主を巡る分岐点」
ピーター・ウイングフィールド
Peter Wingfield
タニス
(Tanith)
マリカイ
(Malikai)
    エイリアンの考古学者。12年前、先天性の心臓疾患のために妻を亡くした。その後、P4X-639でエンシェントのタイムマシンを見つけ、妻にもう一度会いたいと、その研究を続けていた。

  • 4-6(#72)「未完成のタイムマシーン」
ロビン・モスリー
Robin Mossley
ライマー医師
(Dr. Reimer)
ヘドラザール
(Hedrazar)
    エンカラン人の村の村長。目が見えない。移住に力を貸したオニールたちに感謝し、間もなく生まれる孫にオニールの名前を付けると言った。

  • 4-9(#75)「生態系改造計画」
マリリン・ノリー
Marilyn Norry
エリアム
(Eliam)
アレッサンドロ・ジュリアーニ
Alessandro Juliani
カテプ
(Katep)
ロータン
(Lotan)
    ガドミーアの船が現地の生命体との会話を円滑にする為に急きょ合成したロボット。エンカラン人を生化学的に再生して作られており、最初に出会ったエンカラン人数名をスキャンして適当に組み合わされている。

  • 4-9(#75)「生態系改造計画」
ブライアン・マーキンソン
Brian Markinson
コールダー行政官
(Administrator Calder)
ローリー・マードック
Laurie Murdock
ブレンナ
(Brenna)
アリソン・マシューズ
Alison Matthews
ケーガン
(Kegan)
キム・ホーソーン
Kim Hawthorne
マーティン・ロイド
(Martin Lloyd)
    オニールに接触してきた自称エイリアン。初めは単なるイカレ男と思われていたが、実はゴアウルドに襲われて地球へ助けを求めに来た異星人の一人だった。マーティンとその仲間は戦争から逃げようと脱走し、地球に隠れ住んでいた。しかし、しばらくして星に戻ろうと言いだした彼は、反対した仲間によって薬漬けにされていた。「TVのサブリミナル・コマーシャルが思考コントロールを図っている」と主張してTV局の前で抗議をし、逮捕されたことがある。

  • 4-11(#77)「僕はエイリアン」
  • 5-12(#100)「過激なワームホール」
  • 10-6(#200)「祝!200回記念」
ウィリー・ガーソン
Willie Garson
ピーター・タナー
(Dr. Peter Tanner)
ロバート・ルイス
Robert Lewis
テッド
(Ted)
    マーティンと同じく、地球へ逃げてきたエイリアンの脱走兵。マーティンを調べ回るカーターとダニエルを捕らえて尋問する。

  • 4-11(#77)「僕はエイリアン」
マシュー・ベネット
Matthew Bennett
ジャレド・ケイン
(Jared Kane)
ラクナル
(Rak'nor)
オビ・デフォ
Obi Ndefo

『エンジェル』2話「孤独」でバーテンダーを演じた。

モーレム
(Mollem)
ディオン・ルーサー
Dion Luther

アスガード評議会メンバーの声でも出演している。

ロラン
(Loran)
    P4X-347にいた少年。探検家の両親と旅をしていたが、両親は光の部屋を見つけた途端とりつかれて離れなくなり、彼が食べ物を運んでいた。その後、ロランが食べ物を運ぶのを止めてしばらくすると、両親は食べ物とロランを探しに外へ出たが、禁断症状でおかしくなり海へ入って亡くなった。誕生日に父親からもらったオモチャの銃を大事にしていたが、ティルクへプレゼントした。

  • 4-18(#84)「禁断の光の宮殿」
クリスチャン・アイアー
Kristian Ayre

1977年11月19日イギリス生まれ。

ダリアン(声:鳥海勝美)
(Darien)
    ヘル・アーに支配されていた惑星ジュナの兵士のリーダー。SG-1に諭されて反乱を起こしたが、新たに現れたクロノスの支配を受けるようになり、SG-1を恨んでいた。しかし、自分の間違いに気付いてコピー・オニールに協力する。

  • 4-21(#87)「コピー・ロボット」
マシュー・ハリソン
Matthew Harrison
ヒーラ
(Hira)
トレイシー・ホウェイ
Tracey Hway

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME