キャスト:異星人5
【 登場人物 】 【 俳優 】
バラー
(Va'lar)
    ブレイタクの弟子の一人で、アポフィスの親衛隊だった頃のティルクの同僚。ラーの軍勢との戦いで部下の無駄死にを避けて撤退したバラーは、アポフィスの怒りを買って処刑を命じられる。その役目を受けたティルクはこっそりと彼を逃がしたが、後に彼が逃げた村がアポフィスの命令で焼き払われ、結局命を落としたと思われる。

  • 5-2(#90)「マインドコントロール」
デビッド・ロブグレン
David Lovgren
ダレル ダレル
(Darrel)
オーリン
(Orlin)
ショーン・パトリック・フラナリー
Sean Patrick Flanery:91話)
キャメロン・ブライト
Cameron Bright:184話)
エルラド
(Elrad)
    カタウ39集団の司祭。アニュラス(スターゲイト)を通ってやって来たSG-1を“エルフ族”だと思いこむ。穏やかで友好的だが、違った考えを受け入れることはできない。

  • 5-5(#93)「翳りの太陽」
フレッド・アップルゲイト
Fred Applegate
マルカス
(Malchus)
    エルラドの司祭助手。エルラドと違って疑り深い性格で、災いをもたらすタネとしてSG-1を嫌う。超重元素打ち上げの為のロケットに火を付け、SG-1の計画の邪魔をした。

  • 5-5(#93)「翳りの太陽」
ジョン・プロスキー
John Prosky
バーロック
(Burrock)
    自称・最高のウナス商人。ある家系に代々伝わるスターゲイトのアドレスを、大金と引き替えに入手。そのアドレスの星P3X-888へ行き、そこにいたシャカを捕まえた。かなり腹黒い。

  • 5-7(#95)「奴隷商人」
ラリー・ドレイク
Larry Drake
キール
(Keel)
ハワード・シーゲル
Howard Siegel
ボーレン
(Borren)
ロバート・モロニー
Robert Moloney
リース
(Reese)
    精巧に作られたアンドロイド。人間にどこまでも似せて作られたレプリカで、心拍まである。自分の“おもちゃ”としてレプリケーターを作りだした張本人で、そのせいで自分の星を滅ぼしてしまった。子供のように幼稚で無邪気。興奮すると手が付けられなくなる。

  • 5-19(#107)「レプリケーター誕生の秘密」
ダニエル・ニコレット
Danielle Nicolet
マラル
(Marul)
ヘンリー・ギブソン
Henry Gibson
ケアテイカー
(Caretaker)
    センチネルの近くに住み、その世話をしている隠とん者。ケアテイカーが亡くなると、マラルの部屋にあるロウソクの炎が消えるようになっている。センチネルを見られるのは、ケアテイカーだけ。

  • 5-20(#108)「死刑囚 最後の賭け」
クリス・ニュートン
Chris Newton
ジョナス・クイン(声:竹村 拓)
(Jonas Quinn)

→詳細ページ

コリン・ネメク
Corin Nemec
ハイムドール
(Heimdall)
テリル・ロザリー(声)
Teryl Rothery

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME