キャスト:異星人7
【 登場人物 】 【 俳優 】
オーシュ
(Oshu, Yu's First Prime)
ケイヴァン・オーツジ
Kevan Ohtsji
セバーリン全権大使
(Ambassador Sevarin)
ジャン・ボス
Jan Bos
ノーア全権大使
(Ambassador Noor)

→詳細ページ

グリニス・デイビス
Glynis Davies
ロキ
(Loki)
    種の滅亡を防ぐ為にクローン技術の研究に取り組むアスガードの遺伝学者。北欧神話では災いの神とされる。元はアスガード最高評議会のメンバーだったが、認可されていない人体実験を行った罪に問われてその資格を剥奪された。19年前まではしばしば地球を訪れ、人間を短期間拉致してはそのDNAの研究をしていたが、アスガードがレプリケーターに振り回されている混乱に乗じて、また舞い戻ってきた。一般の人類より進化しているオニールの遺伝子が種の滅亡を阻止するカギと睨んでいる。本人は優秀なつもりだが、トール曰く、遺伝学者としても一流とは言えないらしい。

  • 7-3(#135)「不安定なDNA」
ピーター・デルイーズ
Peter DeLuise:声)

『スターゲイト』のディレクター&プロデューサー

ネヴィン
(Nevin)
    P3X-289の住人。オニールとティルクを泊めた。奇異な格好をして現れたオニールに憧れ、探検家になりたいと言う。好奇心旺盛。

  • 7-5(#137)「ドームの町」
リーアム・ランガー
Liam Ranger
ケンドリック
(Kendrick)

→詳細ページ

ピーター・ラクロイクス
Peter LaCroix
パラン
(Pallan)
    P3X-289の住人。町のシステムを維持するエンジニア。カーターとダニエルを泊めた。町の異変に気付いたカーターの説得に従い、リンクのプログラムを書き換える。

  • 7-5(#137)「ドームの町」
クリストファー・ハイアダル
Christopher Heyerdahl

ノルウェー人。『スターゲイト:アトランティス』ではアソス人のホーリングを演じた。

マルティース
(Martice)
トライアン
(Tryan)
トラヴィス・ウェブスター
Travis Webster
キーニン
(Young Keenin)
ライアン・ドレッシャー
Ryan Drescher
ファーリン
(Pharrin)
    ストロモスの航海長。墜落後に一人だけ目覚め、亡くなった乗客の意識をダニエルの脳に移した張本人。自分の中にも13人の仲間の意識を入れた。

  • 7-6(#138)「難破船ストロモス」
ジェイムス・パークス
James Parks

『キル・ビル』に出演

アードル・ハドレイグ
(Ardal Hadraig)
コリン・マードック
Colin Murdock
コイル・ボロン
(Coyle Boron)

→詳細ページ

ピーター・ケラミス
Peter Kelamis
ゴレン・ジャーラス
(Golen Jarlath)
スコット・マクドナルド
Scott MacDonald
ミューリオス
(Muirios)
ベン・アイアース
Ben Ayres
ラエル・モントローズ
(La'el Montrose)
    第59回コンガラット・ループの出場者で優勝者。パラレル・コロニーの貨物船パイロットで、とても速い船を持っている。レース後、ウォーリックを副操縦士に雇った。

  • 7-8(#140)「白熱!宇宙レース」
リンゼイ・マックスウェル
Lindsay Maxwell
マイルズ・ヘイガン
(Miles Hagan)
テレンス・ケリー
Terence Kelly
デル・タイナン
(Del Tynan)
    テク・コン社の社員でイーモンの上司。何度も昇進を見送られてセラキン人を逆恨みしている。レース出場者の船に破壊工作を施し、ミューリオスと結託して賭けで大儲けを企んだ。

  • 7-8(#140)「白熱!宇宙レース」
アラン・リセル
Allan Lysell
タウペン
(Taupen)
ニック・ミスラ
Nick Misura
受付嬢
(Receptionist)
ヒラリー・クーパー
Hillary Cooper
イシュタ
(Ishta)
    支配階級モロクの神官で、ハクティル星の指導者。女官長としてジャファの出生記録に目を通して生け贄を選り出すのが仕事だったが、スターゲイトで行き来することが許されているのを利用し、近衛兵の目をかすめて生け贄とされる女の子たちを密かに救い出している。彼女の生まれた星では女性の地位は低く、モロクの近衛兵だった夫には他にも多くの妻がいた。女官長の地位を利用して贅沢することで不満を紛らしていたが、後に夫は戦死した。

  • 7-10(#142)「生きる権利」
  • 8-9(#163)「愛とプライド」
ジョリーン・ブレイロック
Jolene Blalock

『スタートレック/エンタープライズ』のトゥポル役。

マーラ
(Mala)
    モロクの神官。寺院の小間使いだった頃に近衛兵と恋をしたことがある。しかし身分違いの許されない恋だったため、相手の男は死刑にされ、生まれた女の子は生け贄として殺された。トレトニンの投与に志願するが、彼女だけ効果がなく死亡した。

  • 7-10(#142)「生きる権利」
クリスティーナ・アダムス
Christine Adams
ニース
(Neath)
    モロクの神官。生け贄にされそうになった妹ニーサを救うため、モロクの近衛兵だった父親を殺してニーサと逃げた。ニーサの他に二人の妹がいたが、生け贄にされた過去がある。薬(トレトニン)を使う事に反対する。

  • 7-10(#142)「生きる権利」
キャスリーン・ダボーグ
Kathleen Duborg
ニーサ
(Nesa)
    ニースの妹。間もなくプラタ(思春期)を迎えるため、幼生を必要としている。親切にしてくれたダニエルに好意を持つ。

  • 7-10(#142)「生きる権利」
クリステン・プラウト
Kirsten Prout
カレル
(Ka'lel)
シモーヌ・ベイリー
Simone Bailly
グレース
(Grace)
サーシャ・ピータース
Sasha Pieterse
キアナ・シアー
(Kianna Cyr)

→詳細ページ

エミリー・ホルムス
Emily Holmes
ルチア・タルタス
(Tarthus)
パトリシア・ドレイク
Patricia Drake
ヴィン・エルマル
(Eremal)
ジュリアン・クリストファー
Julian Christopher
ロナン
(Ronan)
マーク・ウォーデン
Marc Worden

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME