キャスト:地球人1
【 登場人物 】 【 俳優 】
女性兵
(Guard #3)
レイチェル・ヘイワード
Rachel Hayward

『アンドロメダ』17話では情報屋アンダレイシアを、27話ではコーリーを演じている。

チャールズ・コワルスキー少佐(大尉:26話)(声:水野龍司)
(Major/Captain Charles Kawalsky)
ジェイ・エイコヴォーン
(Jay Acovone)

1955年8月20日生まれ。アメリカ、ニューヨーク州マホパック出身。実家はドライクリーニング店を営んでいる。『新・刑事コロンボ:奇妙な助っ人』で、殺されるレストランのオーナー、ブルーノを演じている。

クリー
(Kree)
バート・サミュエルズ少佐/中佐
(Major/ Lieutenant Colonel Bert Samuels)
ロバート・ワイズデン
Robert Wisden
ルイス・フェレッティ少佐
(Major Louis Ferretti)
ブレント・ステイト
Brent Stait

『アンドロメダ』でレヴ・ベムを演じている。

ウォルター・ハリマン軍曹/曹長
(Technician/Sgt/Chief Mst Sgt Walter Harriman)

<登場エピソード一覧>

ゲイリー・ジョーンズ
Gary Jones
ウォーレン軍曹/少佐
(Warren/Sergeant Warren/Major Warren)
コリン・ローレンス
Colin Lawrence
ローレンス少佐
(SG-3 Leader/Major Lawrence)
ワーナー軍医長
(Dr. Warner)
ケビン・マクナルティ
Kevin McNulty

『アトランティス』2-19(#39)「不機嫌なマグマ」にライカス総督役で出演

ケネディ大佐
(Colonel Kennedy)
アラン・ラキンス
Alan Rachins
ロバート・F・メイクピース中佐/大佐
(Colonel Robert F. Makepeace)
スティーブ・マカジ
Steve Makaj
ジョナス・ハンソン大尉
(Captain Jonas Hanson)
    SG-9のリーダーでカーターの元婚約者。任務で訪れた星で、自ら神と名乗りはじめる。元々支配欲が強く、強引で異常なところがあった。

  • 1-6(#6)「光の壁」
ウィリアム・ラス
William Russ
コナー中尉/大尉
(Lieutenant/Captain Conner)
ロジャー・R・クロス
Roger R. Cross

『アンドロメダ』28話「人間 vs A.I.」でアンドロイド・カーターを演じている。

サラ・オニール
(Sara O'Neill)
ハーレィ・ジェーン・コザック
Harley Jane Kozak
チャーリー・オニール
(Charlie O'Neill)
カイル・グレアム
Kyle Graham:7話)
ディロン・モーン
Dillon Moen:57話)
キャサリン・ラングフォード
(Catherine Langford)
    スターゲイト計画の生みの親で、その全てについて通じていた女性。ゲイトの謎を解くためにダニエルをスカウトしたのもこの人。1945年の実験当時は21歳。その後、スターゲイト計画の再スタートの為に山ほど嘆願書を書いたという。1960年代の終わりにスターゲイトの研究を始めたと言っているが、タイムスリップしたSG-1との接触がきっかけではないかと思われる。

    20話のパラレルワールドのキャサリンは現役でプロジェクト・リーダーを努め、彼女自信がゲイトの記号を解読した。その際ダニエルの著書を参考にしたが、彼自身はプロジェクトへの参加を傲慢な態度で断ったらしい。

  • 1-11(#11)「一人ぼっちの星」
  • 1-20(#20)「異次元の地球」
  • 2-21(#43)「タイムスリップ」
  • 8-19(#173)「時をかけるSG-1 前編」(名前のみ)
エリザベス・ホフマン
Elizabeth Hoffman:11、20話)
ナンシー・マクルアー
Nancy McClure:11話)

若き日のキャサリン(声:鈴木弘子)

グリニス・デイビス
Glynis Davies:43話)

1969年のキャサリン

ノーア全権大使
(Ambassador Noor)
アーネスト・リトルフィールド
(Ernest Littlefield)
    かつてのキャサリンの婚約者で、1945年にゲイトからP3X-972(PB2-908)へ旅立った男。以降、SG-1が訪れるまで50年間一人きりで生きてきた。当時は情熱に燃えた若き科学者だった。

  • 1-11(#11)「一人ぼっちの星」
キーン・カーティス
Keene Curtis
ポール・マクギリオン
Paul McGillion

若き日のアーネスト。『スターゲイト:アトランティス』ではベケット医師を演じている。

ラングフォード教授
(Professor Langford)
    キャサリンの父親。1928年にエジプトのギザでスターゲイトを発見した。戦時中は、スターゲイトの調査チームを率いて実験にあたっていた。

  • 1-11(#11)「一人ぼっちの星」
ダンカン・フレイザー
Duncan Fraser
マッケンジー軍医
(Dr.McKenzie)
エリック・シュナイダー
Eric Schneider
ハリー・メイボーン大佐(アーカン王:167話)(声:水内清光)
(Colonel Harry Maybourne/King Arkhan)
トム・マクベス
(Tom Mcbeath)
シュレディンガー
(Schrodinger)
サイラー軍曹
(Sergent Siler)

<登場エピソード一覧>

ダン・シーア
Dan Shea

『スターゲイト』のスタント・コーディネーター兼スタントマン。リチャード・ディーン・アンダーソンのスタントマンを長く努めている。2人の娘(Joey SheaStephanie Shea)も俳優で、『スターゲイト』にも端役で出演している。

ニュースキャスター
(News Anchor)
マイケル・コプサ
Michael Kopsa
ケリガン准将
(General Kerrigan)
デイビス(システム係官)
(Technician/Female Technician/Technican Davis/Technician#2)
ラーラ・サディク
Laara Sadiq

パキスタン系カナダ人。米版『ドラゴンボールZ』でチチの声をあてた。

ロバート・キンゼイ議員/大統領/副大統領
(Senator/President/Vice President Robert Kinsey)
ロニー・コックス
Ronny Cox

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME