キャスト:地球人3
【 登場人物 】 【 俳優 】
ジェームズ・ハマー特別捜査官
(Special Agent James Hammer)
ミッチェル・コスターマン
Mitchell Kosterman
トム・ランデル大佐
(Colonel Tom Rundell)
ジェイソン・レヴィンソン
(Jason Levinson)
    トミーの父親。トミーのことは大学のルームメイトが知らせてくれて、初めて入信が分かった。一目息子に会いたいと、オニールたちが来る1ヶ月前から、セス教団の外にキャンプを張っていた。彼が雇った探偵は信者に足を撃たれた。

  • 3-2(#46)「カルト集団」
グレッグ・マイケルズ
Greg Michaels
トミー・レヴィンソン
(Tommy Levinson)
スチュアート・オコーネル
Stuart O'Connell
マーク・カーター
(Mark Carter)
    サンディエゴに住むカーターの兄。長いこと父ジェイコブと仲違いしており、ジェイコブが死にかけた時も死の床に駆けつけなかった。子供が出来て以来カーターとも会っておらず、妹のことも避けようとしているらしい。息子と娘が一人ずついる。

  • 3-2(#46)「カルト集団」
アーサー・シムズ国防長官
(Secretary of Defense Arthur Simms)
マイケル・デヴィッド・シムズ
Michael David Simms
ロバート・ロスマン博士
(Dr. Robert Rothman)
ジェイソン・スコビング
Jason Schombing
少女時代のサマンサ・カーター
(Young Samantha Carter)
クリスティン・ケネディ
Christine Kennedy
システム担当官ヴァーン・アルバーツ
(Technician Vern Alberts)
ビル・ニコライ
Bill Nikolai

リチャード・ディーン・アンダーソンのスタントを担当

ニューマン少佐
(Major Newman)
    メイボーンの下でエイリアンのハイテクを盗んでいた男。オニールが加わる前は、指揮官代行。36話「タッチストーン」でSG-1と撃ち合いになった男達の一人。

  • 3-18(#62)「ハイテク大泥棒」
クリスチャン・ボーシェ
Christian Bocher

1962年11月21日生まれ

レイモンド・ガン
(Raymond 'Ray' Gunne/Dr. Levant)
クレア・トバイアス中尉
(Lieutenant Clare Tobias)
    メイボーンの下でエイリアンのハイテクを盗んでいたメンバーの一人。彼女の役割は、ゲイトで地球に運べない大型の装置をアジトで分析し、その原理と構造を把握すること。技術屋で、カーターとSGチーム入りを争って破れた。

  • 3-18(#62)「ハイテク大泥棒」
リネア・シャープルズ
Linnea Sharples

『アンドロメダ』13話「遙かなるドラムの音」 で、ティアを助けた女性イヴェインを演じた。

ジェームズ・コバーン少佐
(Major James Coburn)
スティーヴ・ベーシック
Steve Bacic

1965年3月13日生まれ。身長185cm。『アンドロメダ』でニーチアンのラーデを演じている。

カムルス
(Camulus)
ニコラス・バラード博士
(Dr. Nicholas Ballard)
    ダニエルの祖父で同じく考古学者。SG-1が見つけたのと同じクリスタルのドクロを、1971年にベリーズで発見した。ドクロを覗いて別惑星の洞窟でエイリアンと遭遇。以降エイリアンに取りつかれたようにドクロの解明にのめり込み、両親をなくしたダニエルを引き取ることをしなかった。しかし、そのドクロがエイリアンの転送装置であるという彼の学説は誰にも信じられず、心を病んで自らサナトリウムへ入る。20年のサナトリウム生活の後、SG-1と共に再びその洞窟を訪れた彼は、エイリアンの知識を得る為その地に残った。ダニエルからはおじいちゃんと呼ばれるよりニックと呼ばれたがる。

  • 3-21(#65)「水晶のドクロ」
ジャン・ルビス
Jan Rubes
ラッシュ中尉
(Lt. Rush)
ジャッキー・ジャンセン
Jacquie Janzen

アマンダ・タッピングのスタントを担当

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME