キャスト:地球人7
【 登場人物 】 【 俳優 】
オニール少年
(Young Jack O'Neill)
    アスガードのロキに作られたクローン・オニール。紆余曲折の末、高校生活から人生の再スタートをする。

  • 7-3(#135)「不安定なDNA」
マイケル・ウェルチ
Michael Welch

1987年7月25日アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。彼が"Joan of Arcadia" で共演したメアリー・スティーンバージェン は、たびたび『スターゲイト』の中でオニールの憧れの人として語られている。

ハーラン“ハーリー”・ベック中佐
(Lt. Col. Harlan Beck)
    空軍士官学校第10共同飛行団所属の将校。湾岸戦争時、プルーブーンフォース作戦に従軍していた。当時の彼は中尉でオニールは中佐。バグダッドの上をガンシップで飛んだという、オニール少年に言わせると“男の中の男”。

  • 7-3(#135)「不安定なDNA」
グレゴリー・ベネット
Gregory Bennett
エドワーズ大佐
(Colonel Edwards)
マイケル・ルーカー
Michael Rooker
エヴァン・ローン少佐
(Major Evan Lorne)
ケイヴァン・スミス
Kavan Smith

『スターゲイト:アトランティス』にも同じ役で登場

メナード中尉
(Lt. Menard)
マイケル・ショー
Michael Shore
リッター中尉
(Lt. Ritter)
カーク・カウエット
Kirk Caouette

本職はスタント

クロエ
(Chloe)
    フェルジャーの助手。フェルジャーに好意を持っているらしく、彼がカーターにぞっこんなのがちょっと気に入らない。数字にはめっぽう強い。

  • 7-9(#141)「僕のアヴェンジャー」
ジョスリン・ローエン
Jocelyne Loewen
ロヘリオ・デュラン
(Rogelio Duran)
ザック・サンチャゴ
Zak Santiago
ラファエル
(Rafael)
フランク・ローマン
Frank Roman
チャロ
(Chalo)
ヴィクター・ファヴリン
Victor Favrin
バーク
(Burke)
    ホンジュラスのCIA工作員。以前オニールと一緒の任務の時に仲間のウッズを誤って撃ち、その責任をとらされたが、実は敵側に通じていたウッズに撃たれそうになった為の正当防衛だった。

  • 7-12(#144)「究極戦士」
エンリコ・コラントーニ
Enrico Colantoni
ペドロ
(Pedro)
ミゲール・カスティロ
Miguel Castillo
ピート・シャナハン
(Pete Shanahan)
デヴィッド・デルイーズ
David DeLuise

ドン・デルイーズの息子。ピーター・デルイーズとマイケル・デルイーズの弟。

デイブ・ファリティ
(Special Agent Farrity)
ポール・ジャレット
Paul Jarrett
グリーン少佐
(Major Green)
    アルファ基地にいたSG隊員。アヌビスのドローン(スーパー戦士)の襲撃を受けたが生き延びた。

  • 7-16(#148)「弔鐘」
ネルス・レナーソン
Nels Lennarson
グレン中尉
(Lt. Glenn)
サム・マクミラン
Sam MacMillian
エメット・ブレグマン
(Emmett Bregman)
ソウル・ルビネック
Saul Rubinek
デイル・ジェイムズ軍曹
(Tech Sergeant Dale James)
トバイアス・スレザック
Tobias Slezak
シェップ・ウィッケンハウス一等兵
(Airman Shep Wickenhouse)
クリストファー・レッドマン
Christopher Redman
デイヴ・ディクソン大佐
(Colonel Dave Dixon)
アダム・ボールドウィン
Adam Baldwin

『エンジェル』のマーカス・ハミルトン役

キャメロン・バリンスキー
(Cameron Balinsky)
デヴィッド・ルイス
David Lewis
サイモン・ウェルズ一等兵
(Senior Airman Simon Wells)
ジュリアス・チャップル
Julius Chapple
マーシー・ウェルズ
(Marci Wells)
ケイティ・ライト
Katey Wright
ジェイク・ボスワース一等兵
(Senior Airman Jake Bosworth)
クリストファー・ピアース
Christopher Pearce
リチャード・ウールジー
(Richard Woolsey)
ロバート・ピカード
Robert Picardo

『アトランティス』にも同じ役で登場。『スタートレック/ヴォイジャー』のドクター役で有名。

アンナ
(Anna)
    NIDの秘密実験により、ゴアウルドのDNAを注入されて生まれた女性。彼女はセクメットのDNAを利用して作られた為、二重人格者のようにしてセクメットの人格が現れる。

  • 7-19(#151)「悪魔の実験」
クリステン・ダルトン
Kristen Dalton
ケフラー博士
(Dr. Keffler)
    NIDの秘密実験に関わっていた科学者。幼生の保存容器であるゴアウルドの壺を入手した彼は、人の卵子にゴアウルドのDNAを結合させ、人間とゴアウルドの混血を作り出そうとしていた。アンナはその唯一の成功例で、それまでに45回失敗を繰り返している。父親はナチの戦犯。

  • 7-19(#151)「悪魔の実験」
ブラッド・グリーンクイスト
Brad Greenquist
ヘンリー・ヘイズ大統領
(President Hayes)
ウィリアム・デヴァン
William Devane
フランシス・メイナード将軍
(General Francis Maynard, Commander, Joint Chiefs of Staff)
ジェームズ・マクダニエル
James McDaniel
エリザベス・ウィアー博士
(Dr. Elizabeth Weir)
ジェシカ・スティーン
Jessica Steen

153、154話の出演

トーリ・ヒッギンソン
Torri Higginson

155話以降の出演。『スターゲイト』に引き続き、『スターゲイト:アトランティス』のレギュラーに。

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME