キャスト:地球人8
【 登場人物 】 【 俳優 】
ライオネル・ペンダーガスト大佐
(Colonel Lionel Pendergast)
バークレー・ホープ
Barclay Hope
アレクセイ・バシロフ大佐
(Colonel Alexi Vaselov)
    SGCへの配属を希望してロシアから転任してきた空軍大佐。飛行時間は3000時間以上。35を超す基地を経験し、20を超す勲章を授与されている英雄。オニールの抜けたSG-1への配属を熱望したが、あっさり却下された。妹がいる。

  • 8-3(#157)「監禁基地」
ギャヴィン・フッド
Gavin Hood
ブライトマン軍医
(Dr. Brightman)
アリスン・ダウン
Alisen Down
マーク・ギルモア
(Mark Gilmor)
    オニールの補佐をするために派遣された事務官。CIAで8年間情報分析に従事し、最上級の機密資格を持つ。しかし本当は、大統領が直々に送り込んだオニールの監査役だった。

  • 8-4(#158)「司令官の多忙な5日間」
デヴィッド・カーフマン
David Kaufman
カーマイケル医師
(Dr. Carmichael)

→詳細ページ

アンドリュー・エアリー
Andrew Airlie
クリスタ・ジェイムズ
(Krista James)
    ティルクの隣人。彼に配水管の修理などを頼んでいたが、そのうちチューラクに古くから伝わる武術“ロクネル”を教わるようになる。

  • 8-7(#161)「危険な隣人」
エリカ・デュランス
Erica Durance

『ヤング・スーパーマン』でロイス・レインを演じている。夫はソーカーとアヌビスを演じたデビッド・パルフィ。

エリック
(Eric)
    ティルクのアパートの近所に住む少年。悪漢を簡単にやり込めるティルクをヒーロー視しており、自分のスケートボードに彼と同じバースマークを書き込む。

  • 8-7(#161)「危険な隣人」
クリストファー・アタンディア
Christopher Attadia
ダグ・マクネア
(Doug McNair)
デレク・ハミルトン
Derek Hamilton
ジェニングス
(Jennings)
ルーカス・ウルフ
Lucas Wolf
ホスキンス
(Hoskins)

→詳細ページ

ピーター・ブライアント
Peter Bryant
ブルックス
(Brooks)
ベニタ・ハー
Benita Ha
アレック・コルソン
(Alec Colson)
    600億ドルを超す資産を持つ世界的な実業家。傘下の企業は、情報産業、バイオテクノロジー、航空産業など多数。世界の富豪500人中8位に位置し、個人的にも200を超すパテントを所有している。父親は新聞記者で、マッカーシー旋風で投獄された経験があるため、彼自身も表現の自由と国民の知る権利に非常にこだわるようになった。18年前に妻と娘を飛行機事故で亡くしており、それが航空機製作を始めたキッカケ。F302のマルチエンジン制御システムを開発したのは彼の会社であり、彼自身優秀なエンジニアでもある。42歳。

  • 8-8(#162)「良心の天秤」
チャールズ・ショーニシー
Charles Shaughnessy
ブライアン・ヴォグラー
(Brian Vogler)
    コルソンの幼なじみで部下。家族思いな性質。会社を守ろうと帳簿の改竄をしていたが、それをザ・トラストに知られて脅迫され、ついには自殺してしまった。

  • 8-8(#162)「良心の天秤」
トム・オブライエン
Tom O'Brien

『ヤング・スーパーマン』のロジャー・ニクソン役

マッケンジー軍曹
(Sgt. Mackenzie)
スコット・オーエン
Scott Owen
ブリックスデイル博士
(Dr. Bricksdale)
    エリア51に勤務する科学者。オシリスのハンドリボンの研究を担当していた。偶然装置を動かし宇宙船へ転送されるが、それを上に報告せず、金欲しさにザ・トラストへ情報を売った。

  • 8-10(#164)「放たれたVX兵器」
ジョナサン・ホームズ
Jonathan Holmes
リンジー・ノヴァク博士
(Dr. Lindsey Novak)
エリー・ハーヴィー
Ellie Harvie

『アトランティス』シーズン2に出演

ダリア・ヴォロンコヴァ大尉
(Captain Daria Voronkova)
フランソワーズ・ロバートソン
Francoise Robertson
ミロソラフ・キセレフ大将
(Gen. Ruslan Kiselev)
    ロシアの国防大臣。赤軍マリノーフスキー戦車学校を首席で卒業。チェチェンで卓越した指導力を発揮し、国家的英雄に。カルパチアン軍艦区テッツ師団師団長を経て、コーカサス軍艦区第14軍軍団長、陸軍大学学長を5年間務めたのち、現在の国防大臣の任に着く。アメリカに強い不信感とケイ感心を抱いており、NATOの拡大計画にも批判的。緑内障を患っている。

  • 8-14(#168)「一触即発!米露開戦?」
ルスラー・シェルノフシェフ大佐
(Colonel Chernovshev)
マイク・ドゥプッド
Mike Dopud
ヴェントレル オーダイ・ヴェントレル
(Odai Ventrell)
ジョー・スペンサー
(Joe Spencer)
    インディアナに住む床屋。オニールと同じく、エンシェントの遺伝子を持つ男。偶然エンシェントの通信装置を手に入れ、それを通して7年間SG-1の活躍を見てきた。

  • 8-15(#169)「理髪師ジョーの奇妙な夢」
ダン・カステラネッタ
Dan Castellaneta

『シンプソンズ』のホーマーの声担当

シャーリーン・スペンサー
(Sharlene Spencer)
デボラ・シーカー
Deborah Theaker
アンディ・スペンサー
(Andy)
アレックス・フェリス
Alex Ferris
マーク・ハンセン
Mark Hansen
バート・シモンズ
(Bert Simmons)
ルイス・チリロ
Louis Chirillo
ゴーディ・ロウ
(Gordie Lowe)
チャド・クロウチャック
Chad Krowchuk
カルヴィン
(Calvin)
アンディ・トンプソン
Andy Thompson
ケリー・ジョンソン
(Kerry Johnson)
    CIA。ザ・トラストの事件の後にも積極的にゴアウルドの調査に取り組む。SGCには内緒でオニールと少しの間交際。

  • 8-18(#172)「ほつれた糸」
クレア・キャリー
Clare Carey
サブリナ・ゴスリング
(Sabrina Gosling)
ジョージア・クレイグ
Georgia Craig
ハーシュフィールド博士
(Dr. Hersfield)
ジェイムズ・パーセル
James Purcell

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME