キャスト:ゴアウルド1
【 登場人物 】 【 俳優 】


ラー
(Ra)
ジェイ・デイビッドソン
Jaye Davidson:映画版)

1968年アメリカカリフォルニア州リバーサイド生まれ。身長160cm。2歳半でイギリスに渡りそこで育った。もともとファッションアシスタントをしており、役者としていくつか仕事したあと、現在はロンドンで以前の仕事に戻っているらしい。

ジェイ・ウィリアムズ
Jay Williams:173話と「コンティニュアム」)
アポフィス(声:田原アルノ)
(Apophis)
ピーター・ウィリアムズ
(Peter Williams)
ネオナク
(Na'onak)

→詳細ページ

ディオン・ジョンストーン
Dion Johnstone
アモネット(声:小野寺啓子)
(Amaunet)

→詳細ページ

ヴァイティアーレ・バンデラ
(Vaitiare Bandera)
クロレル(声:寺床秀太)
(Klorel)

→詳細ページ

アレクシス・クルーツ
(Alexis Cruz)
クリー
(Kree)

→詳細ページ

ジェイ・エイコヴォーン
Jay Acovone
ペロプス
(Pelops)
    惑星アルゴスで人体実験を行っていたゴアウルド。宿主としての人体の将来性を知りたいと考えたペロプスは、老化を早めるナノサイトを開発し、アルゴス人の成長を早めた。その結果、彼らのライフスパンは本来の250分の1に縮められた。これは人間が10万年で生理学上どう進化するかを100年足らずで観察できる速さ。

  • 1-9(#9)「時の呪縛」
ハトル(声:水谷優子)
(Hathor)
    ラーの娘であり妻。古代エジプトの出産と酒と音楽の女神とされるが、ほとんどの神話にセックスシンボル的な女性として登場している。(ギリシャ神話ではアフロディーテ、バビロンではイシュタール、シリアではアスターテ、ローマではセレスなど) 2000年もの間マヤの寺に安置された石棺の中で眠っていたが、考古学者であるクラインハウス博士らによって発見された。ゴアウルドの幼生を作り出した女王蜂のような存在で、全てのゴアウルドの母。宿主となる予定の種族の体液からDNA情報を引き出し、拒絶反応のおそれを取り除いてから幼生を産む。身につけている装置で人間をジャファにすることも出来る。口から媚薬のような息を吐き、男を意のままに操ることができるが、離れてしまうとコントロールがきかなくなる。また、彼女の媚薬はジャファには効かない。

  • 1-14(#14)「ゴッド・マザー」
  • 2-22(#44)「記憶の迷路」
  • 3-1(#45)「炎の中のバリア」
スアンヌ・ブラウン
Suanne Braun

1968年2月29日生まれ。南アフリカ出身。身長178 cm 。1990年代の初め、3年連続でミス南アフリカに選ばれた。1993年にはピープル誌の選ぶ南アフリカで最も美しい女性に選ばれている。

アシュラク#1
(Ashrak)
ピーター・ラクロイクス
Peter LaCroix
ケンドリック
(Kendrick)
    P3X-289の住人。ネヴィン少年の父親。息子を本物の自然の下で育てたいと、他の惑星に行くことを希望する。

  • 7-5(#137)「ドームの町」
アシュラク#2
(Ashrak)
ダン・ペイン
Dan Payne

ジャファ司令官
(Jaffa Commander)
警備兵
(Security Force Officer #2)


不死身の戦士(カル戦士/スーパー戦士/ドローン)
(Warrior/Kull Warrior/Super Soldier/Drone)
ジャファ
(Jaffa)
ヘル・アー
(Heru-ur)
ダグラス・アーサーズ
Douglas Arthurs
カール
(Kah'l)
トロフスキー少将
(Major General Trofsky)
トム・バトラー
Tom Butler
セス
(Seth)

→詳細ページ

ロバート・ダンカン
Robert Duncan
クロノス
(Cronus)
ロン・ホールダー
Ron Halder
ニルティ
(Nirrti)
ジャクリン・サムダ
Jacqueline Samuda

126話ではストーリー製作にも参加

ユ/ウ皇帝
(Yu the Great/Yu-huang Shang Ti)
ヴィンス・クレステジオ
Vince Crestejo

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME