キャスト:ゴアウルド2
【 登場人物 】 【 俳優 】
ソーカー
(Sokar)
デビッド・パルフィ
David Palffy:ソーカー&アヌビス)

妻は『ヤング・スーパーマン』でロイス・レインを演じているエリカ・デュランス。彼女は8-7(#161)「危険な隣人」にゲスト出演している。



アヌビス
(Anubis)
  ディーン・エイルスワース
Dean Aylesworth:170話/Old Anubis)
  リク・キヴィアホ
Rik Kiviaho:170,171,172話/New Anubis)
  ジョージ・ザンザ
George Dzundza:172話/Jim)
バイナール
(Bynarr)
ボブ・ドーソン
Bob Dawson

カナダ、バンクーバー出身。2001年11月7日逝去。

ジパクナ卿
(Lord Zipacna)
ケビン・ダーランド
Kevin Durand

1974年1月14日、カナダ、オンタリオ生まれ。身長約200.7cm。フランス語が堪能。『アンドロメダ』16話「部品の力」でVXを演じた。『ダーク・エンジェル』シーズン2では、犬の遺伝子を持つジョシュアを演じた。

ネファータム
(Nefertum)
    サクメットの息子。“青い蓮の花”と呼ばれる。ラーに敵対した支配階級の一人で、P2X-416へ人類を運んだ。現地のベドロジアンからは創造主として崇められている。

  • 3-19(#63)「オプトリカンの伝説」(名称のみ)
タニス
(Tanith)

→詳細ページ

ピーター・ウイングフィールド
Peter Wingfield
オシリス
(Osiris)

→詳細ページ

アンナ・ルイーズ・プロウマン
Anna-Louise Plowman
女神イシス
(Isis)
    オシリスの配偶者。オシリス同様、生命維持装置型の壺に閉じこめられ、その中で数千年の時を生きていた。しかし封印が切れて死亡した。

  • 4-13(#79)「呪いの壺」
テロク
(Terok)
    ティルクを捕らえて拷問したヘル・アーの部下。裏切り者として有名なティルクに対抗心を持っているらしい。ティルクの態度に心打たれたラクナルに倒され、代わりにアポフィスの元へ送られた。

  • 4-14(#80)「陰険な神の脅威」
ポール・コスロ
Paul Koslo
マルドゥク
(Marduk)

→詳細ページ

アレクサンダー・カルギン
Alexander Kalugin
コンラッドに寄生したゴアウルド
(Goauld within Adrian Conrad)

→詳細ページ

ビル・マーチャント
Bill Marchant
バステット
(Bastet)
ナターシャ・カードア
Natasha Khadr
破壊者カーリー
(Kali)
サルカ・マシュー
Suleka Mathew
バール
(Ba'al)
クリフ・サイモン
Cliff Simon

1962年9月7日、南アフリカ、ヨハネスブルグ生まれ。

モリガン
(Morrigan)
    ゴアウルドのトップ会談に出た支配階級の一人。彼女の奴隷は世間話をしながら巧みに相手から重要な情報を引き出すので要注意。ウのかつての奴隷頭も彼女の奴隷に騙され、秘密基地のありかをつい漏らしたため、命を落とすハメになった。

  • 5-15(#103)「宇宙サミット」
  • 5-16(#104)「脱出作戦の囮」
ボニー・キルロー
Bonnie Kilroe
オロクン
(Olokun)
クウェジ・アメヨー
Kwesi Ameyaw
7番目の支配階級
(The seventh system lord)
イムホテップ(カタノ)
(K'tano/Imhotep)
    ジャファを騙ったゴアウルド。“イムホテップの親衛隊長だったカタノ”を演じ、ジャファの自由への欲求を利用して自らの権力を得ようとした。地球ではイムホテップは古代エジプト第3王朝の王で、初めてピラミッドを作った王として知られている。古代エジプト史ではそれなりの大物だったが、ゴアウルドの中では幼生を育てている星で番人を努めている程度の小物と思われる。

  • 5-18(#106)「卑劣な罠」
リック・ワーシー
Rick Worthy
スバログ
(Svarog)

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME