用語:ア行
アーク
(The Ark of Truth)
アークエンシェント語ではアーメリア・ベリマス(armeria verimas)。直訳すると「真実の箱」。数百万年前にアルテラン(エンシェント)が作ったハイテク装置。相手に信じさせたいと思う事柄をプログラムし、人々を洗脳する装置と思われる。オーライの目に余る強引な布教活動を止めようと作られたが、アルテランもアークの使用には道義的に疑問を抱いていたらしい。
アームバンド
(Atanik Armband)
アームバンドゴアウルドより以前に栄えて滅んだ、アタニクスという種族の装置。ウイルス感染によって装着した人間の能力を数十倍に高める。しかし、その効力はウイルスの抗体が出来ると消え、抗体が出来た者は二度と使えない。アタニクスが滅んだ原因と考えられる。装着中は肉体が要求するエネルギーに合わせて新陳代謝が活発化し、食欲も異常に増す。
アイリス
(Iris)
アイリスゴアウルドなどの危険なエイリアンからの侵入を防ぐ為に、SG基地のスターゲイトに取付けられた防護シャッター。当初はチタニウムで出来ていたが、ブラックホールの重力で破壊された後、トリニウムで補強したアイリスに変えられた。イベントホライズンから3マイクロメーターしか離れておらず、アイリスが閉じた状態でゲイトを通過しようとすると、細胞の再構築が出来ずに死亡する。SGチームやトクラなど、あらかじめ通過が認められている者は、決まった識別信号を送信することでアイリスを開かせることができる。当初はアイリスの開閉を自動化する話しもあったが、SGチームがこれに反対したため、手動での開閉が行われている。
アザーズ
(Others)
【高みの存在】を参照
アシュラク
(Ashrak)
高度な訓練を受けたハイランクなゴアウルドの暗殺者。支配階級からの直接命令で動く。
アドレス
(Address)
スターゲイトを使う時に必要な目的地を特定する座標。三次元の空間で特定の位置を示すには、たて・よこ・奥行きの6つの点が必要であり、この6つの点を結んで特定の1点を確定させる。そのためアドレスは目的地を特定する6つの記号と、出発点を示す1つの記号、計7つの記号で構成される。また、別銀河のゲイトへアクセスする時はその銀河を示す記号が必要となるため、アドレスを示す記号は計8つになる。

SG基地においてスターゲイト・アドレスは、2つのマップからファイルされている。1つはアビドースにゴアウルドが残したマップ(黄色表示)。もう1つはエンシェントのオリジナル・マップからファイルしたもの(赤色表示)。

アビドース作戦
(The First Stargate Mission)
1928年にエジプトで発見された巨大なリング(スターゲイト)の謎を解明し、それを使って行ける異星の探査をする作戦。この作戦でラーは死亡。ダニエルは現地に留まることになった。
アベリウム
(Averium)
オーバン星のウルロンと呼ばれる優秀な子供たちが12歳になったら受ける儀式。様々な知識を吸収したウルロンの脳にあるナノサイトを取り出し、大人やウルロンでない子供たち全員に、そのナノサイトを1つずつ注射する。ナノサイトは神経系の一部となり、ウルロンの知識を全員が吸収できる。アベリウムを終えたウルロンは、彼ら自身の記憶や知識を全て失い、生まれたばかりの子供のようになってしまう。元ウルロンの脳は新しいナノサイトを受け入れないので、他の人々のように知識を得るのは不可能。しかし、地球スタイルの学習方法は可能と思われる。
アヴェンジャー
(Avenger)
SGCのフェルジャー博士が作りだしたコンピュータ・ウイルス。ウイルスがホームダイアル装置の座標を変えることで、狙ったスターゲイトを使用不能にする目的で作られた。アヴェンジャーは、フェルジャーが子供の頃に呼んだマンガのヒーローから名付けられた。
アミュレット
(Amulet)
西洋でのお守り、護符、魔除けのこと。自然物(または超自然)からの恩恵を得ることを目的とする。自分を保護する、能力を引き出す等、その用途に応じたパワーが封じ込められている。神秘学に基づく魔術的な象徴、図形や文字で構成されるが、決まった形状や形態はなく、紋章や古代文字、魔法陣をかたどったペンダントやブレスレットなどが好まれる。より能動的な役割を持つものは「タリスマン」と呼ばれる。
アルケシュ
(Al-Kesh)
アルケシュゴアウルドの中距離爆撃機。武装もサイズもデスグライダーとは桁違いだが、機動性はデスグライダーより劣る。
アルテラ人の伝達装置
(Alteran communications device)
【エンシェントの長距離伝達装置:ターミナル装置】を参照
アルファ基地
(Alpha Site)
アルファ基地米軍が緊急事態に備えて用意した他の惑星の基地。地球が壊滅の危機に瀕した場合などに、要人がその星へ避難する。その為、アルファ基地に関することは極秘。スターゲイトはあるが、そのアドレスはゴアウルドには知られていない。
アンチプライア装置
(Anti-Prior device)
アンチプライア装置プライアが超能力を発揮する時に必要な脳の活動を超音波で無力化する装置。しかし該当する周波数を見つけるのは難しく、効果も一時的。
イオン砲
(Ion Canon)
トランが誇る超強力な兵器。超合金製で何十ものコードで守られている。一門でも敵の攻撃を受ければ自動的に残りの砲が敵を捕捉し、たちどころに破壊する。これ一門でゴアウルドの母船を破壊することができる。
位相転換装置
(Merlin's phase switching device)
【マーリンの位相転換装置】を参照
イベント・ホライズン
(Event Horizon)
イベント・ホライズン量子物理学用語で光や電磁波などの情報伝達の境界面(線)のこと。“事象の地平面(線)”とも呼ばれる。主にブラックホールの超重力の影響を受ける領域とその外側の宇宙との境界を指して使われるが、『スターゲイト』においてはワームホールが繋がった状態のリング内部を指して言うことが多い。ブラックホールのイベント・ホライズンに達した物体は光すら外へ出ることが出来ないので、事象の地平線は“引き返し不可能点(Point of No Return)”とも呼ばれる。
インター
(Intar)
ゴアウルドが訓練に用いる武器。殺傷能力はなく、相手を気絶させることしかできない。赤いクリスタルが目印で、形は自由自在。
宇宙4大種族
(Four Great Races of the Galaxy)
アスガード、ノックス、ファーリングス、エンシェントのこと。
ウナス語
(Unas Language)
エピソード中で分かったウナス語は以下の通り

「カー」→NO
「ナン」→食べる
「コー」→渡す
「カネイ」→友だち
「カー ケカ」→殺すな
「アチャアカ」→Hello
「カ チャ」→行く
「アカ」→ありがとう
「ノク」→今
「カ ノク」→後で
「コル」→鉄
「アセク」→シャツ
「カーダ」→ナクアダ
「ケル」→どうやって、なぜ
「ケカタ」→武器
「オナク」→ゴアウルド
「コカチャ」→移動
「トク」→戦う
「タク」→トリック
「テ ダニエル」→自分はダニエルだ
「人間 アテ アカネイア」→同じ一族として生きよう
「アカネイア コケカ オナク」→一緒にゴアウルドを倒そう
ウルロン
(Urrone)
人々に知識を分配する為に学ぶ、オーバン星の選ばれた子供たちのこと。オーバンのナノサイトは49年前に作られたもので全国民が体内に持っているが、ウルロンは膨大な知識を身につける為に、生まれた直後に一般人の100万倍ものナノサイトを与えられる。ナノサイトは追加されたシナプスの働きをし、故障をきたした物は脳から分離して血管に廃棄されるようプログラムされている。12歳になると“アベリウム”と呼ばれる儀式を受ける。ウルロンの子は眠らなくても平気。
営倉
(Holding Cell)
軍隊で罪を犯した軍人を入れる建物。
エネルギーガン
(Staff Weapon)
エネルギーガン動力源にエネルギークリスタルを使ったゴアウルドの武器。致命的な破壊力を持つ。その射程距離はかなり長く、飛行機を打ち落とすことも可能。
エネルギーバリア
(Energy Shield)
ゴアウルド支配階級が使う個人用シールド。エネルギーガンや銃などの攻撃は全く効かない。しかし、その反発力は運動エネルギーの大きさに比例するので、弓矢やナイフなどは通り抜けてしまう難点がある。
エリア51
(Area 51)
エリア51ネバダ砂漠のネリス基地にあるグルームレイク研究所の暗号名。ゲイトで持ち帰ったハイテクの研究をしている。
エリア52
(Area 52)
スターゲイトの暗号名
エンシェントの制御椅子
(Ancient Chair)
エンシェントの制御椅子エンシェント砦にある椅子型の兵器プラットフォーム。無数のドローンを制御して敵を倒す。エンシェントの遺伝子がこの装置を動かす為のキーになっている。アトランティスにも装備されている。今のところドローンを撃てるのは、オニール准将、シェパード中佐とベケットの3人だけ。
エンシェントのタイムマシン
(Puddle Jumper equipped with the Ancient time-travel device)
エンシェントのタイムマシンエンシェントが作ったタイムマシン搭載の宇宙船。サイズはスターゲイトを通れるよう、コンパクトに作られている。コンピュータが意識下の時間の概念を推定してくれるので、どこの星でもタイムトラベルが可能。このマシンでジャンプできるタイムスパンは、最低で200年単位。アトランティスにも同じ物がたくさんあるが、通常はタイムトラベル機能はついていない。アトランティス・チームからは“パドルジャンパー”と呼ばれている。
エンシェントの治療装置
(Ancient Device)
エンシェントの治療装置エンシェントが治療を目的として作りだした装置。ゴアウルド支配階級テルチャクによって発見され、テルチャクはそれを元に最初の石棺を作った。装置の威力は強大でその副作用は石棺以上。
エンシェントの知識保管庫
(Ancient Repository)
エンシェントの知識保管庫エンシェントのデータベース。そこに蓄積された知識を脳に直接ダウンロードする。そのデータ量は膨大で、未発達な人間の脳に使うと脳がオーバーヒート状態になり、やがては死を迎えてしまう。
エンシェントの長距離伝達装置:石
(Long Distance Communications Device:stone)
エンシェントの長距離伝達装置:石エンシェントの長距離伝達装置。遠くの出来事を精神的なパワーを通じて見ることができる。スイッチが入ったあとは、感知能力のある者が石の近くにいるだけで情報が送られる。使用者はお互いの目で見たものを自分が見たように捕らえることができるが、相手にかかわることはできない。
エンシェントの長距離伝達装置:ターミナル装置
(Long Distance Communications Device:terminal)
エンシェントの長距離伝達装置:ターミナル装置エンシェントの長距離伝達装置。上記の石をはめて使う端末装置で、使用者は遠く離れた人物の中に意識が入り込むことで、そこの出来事を体験できる。しかし、入り込んだ人物の意識や記憶などにアクセスすることは出来ない。
エンシェントの兵器(inダカラ)
(Ancient Weapon of Destruction)
エネルギー波を使ってあらゆる物質の基本分子構造を破壊する兵器。惑星そのものを分解するほど強烈ではないが、星の表面や周囲に存在する物質全てが消滅する。原理はディスラプターと似ている。しかし本来は、銀河に生命を誕生させる為に作られた装置。
オーライのプライア
(Prior of Ori)
オーライの説く宗教“起源の書”を広めて回る伝道師。オーライの力によって進化した人間となっている為、超能力が発揮できる。自らのDNAを元に強力なウイルスを作り出すこともできる。
オールトの雲
(Oolt Cloud)
1950年にオランダの天文学者ヤン・オールトが長周期彗星の軌道を調べて発見した彗星の巣のこと。太陽から0.5〜1光年の距離を球殻状にとりまく領域で、太陽系に惑星が誕生した時に取り残された無数の微小な天体で形成されたと考えられている。オールトの雲には約6兆の彗星の素があり、その総質量は地球50個分くらいと推定されている。オールトの雲の中にある彗星は太陽から非常に離れているため、軌道的に不安定な状態にある。そのため近くを分子雲や他の恒星が通過すると、その重力を受けて彗星の軌道はすぐさまランダムに変えられ、星間空間に飛ばされて失われたり、太陽系の内側に落ち込んできて短周期彗星になったりするという。
オデッセイ
(Odyssey)
オデッセイプロメテウス、ダイダロスに続く米軍の新型宇宙船。

古代ギリシャの詩人ホメロスが書いたとされる叙事詩の名前であり、“長い冒険の旅”という意味もある。

オニール号
(The O'Neill)
オニール号アスガードの技術の粋を集めて作られた新鋭艦。レプリケーターに対抗するために設計された最初の船でもある。アスガードの最後の希望と目されていたが、カーターの奇抜なアイデアでレプリケーターを倒すために自爆した。
オニールの山小屋
(O'Neill's Cabin)
オニールの山小屋ミネソタのシルバークリークにあるオニールの山小屋。オニールはここが大のお気に入りで、暇が出来れば釣りをしにやって来る。しかし、小屋の裏にある沼には魚はいない。(シーズン8のラストでは魚が生息するように・・) 周辺の森ではヘラジカ狩りが行われる。ランドリー曰く、キッチンのドアからクマが侵入したことがある。
オプトリカンのゲイトウェイ伝説
(The Gateway Legend of Optrican)
人間はエイリアンによってゲイトウェイ(スターゲイト)を通り運ばれて来たという伝説。対するベドロジアンの定説では、人間の祖先は創造主ネファータムによって作られたと考えられている。
オリサイ
(Orisi)
オーライの代理人として信者たちを導き統率する特殊な人間。オーライの知識が遺伝子に組み込まれており、生身としては限りなくオーライに近い存在。その知識や能力は、ドーサイのような上級プライアとも比較にならないほど。

All the images are property of their respective owners.

STARGATE SG-1 top-page

▲HOME