Cast

スコット・トレイシー(声:中田浩二ほか、石丸博也、大塚芳忠)
(Scott Tracy)

生年月日:2039年4月4日(26歳)
  担当: サンダーバード1号

宇宙飛行士のスコット・カーペンターにちなんで名付けられた彼は、トレイシー家の一番上の息子である。エール大学とオックスフォード大学で学び、国際救助隊に入る前はアメリカ空軍に所属。勲賞を受けたこともある。 サンダーバード1号のメイン・パイロットを努める彼は、いつも真っ先に事故災害現場に駆けつけ、即座に状況を見定めては必要な救助方法を決定する。頭脳明晰で大胆不敵。頭の回転も早く、優れた決断力で素晴らしい統率力を発揮する。しかし尊大な所は全くなく、弟たちと一緒に雑用もこなす柔軟な人物である。サンダーバード1号の他にも、アランと一緒にサンダーバード3号の操縦をすることもある。また、父親のジェフが不在の時には国際救助隊の指揮をとる。


ジョン・トレイシー(声:桜井英一ほか、井口成人、市川治、堀秀行)
(John Tracy)

生年月日:2040年10月8日(25歳)
  担当: サンダーバード5号

宇宙飛行士のジョン・グレンにちなんで名付けられた、トレイシー家の次男。宇宙飛行士を目指してハーバード大学に学び、父と同じく天文学を専攻した。電子工学のエキスパートでもあり、レーザー通信の学位を持っている。サンダーバード3号のチーフパイロットであり、アランと1ヶ月交替で宇宙ステーション・サンダーバード5号の監視任務についている。兄弟の中では一番物静かで知的な人物。体格も一番ほっそりしており、物腰が柔らかく品がある。宇宙にいる時はたっぷりと自由な時間があるので、大好きな天文学の研究をして過ごしている。天文学や宇宙に関する著書が4冊。また、トレイシー・クェーサー・システムの発見者でもある。


バージル・トレイシー(声:宗近晴見ほか、村山 明、大滝進矢)
(Virgil Tracy)

生年月日:2041年8月15日(24歳)
  担当: サンダーバード2号

宇宙飛行士のバージル・グリッソムにちなんで名付けられた彼は、トレイシー家の三男。デンバー・スクールで最先端のテクノロジーを学び、機械の扱いを得意とする。国際救助隊の大型輸送船サンダーバード2号のメインパイロットを努め、それに搭載されている特殊車両の操縦もこなす。実際の年齢を遙かに超えた物腰と円熟さを持ち、兄弟の中で一番真面目な人物。恐れ知らずで不屈の精神と強靱な肉体を持つタフガイである一方、才能豊かな芸術家でもあり、ピアノの腕前はプロ級と言われる。


ゴードン・トレイシー(声:和田一壮ほか、鈴木清信、永田博文、宮本充)
(Gordon Tracy)

生年月日:2043年2月14日(22歳)
  担当: サンダーバード4号

宇宙飛行士のゴードン・クーパーにちなんで名付けられた、トレイシー家の四男。高度な訓練を受けた潜水技術者で、WASP(世界海洋探査保安警備隊)で経験を積んだ。サンダーバード4号の専任潜水士として、世界で最も進んだ多機能一人乗り潜水艦を操り、水中救助を担当する。優れた海洋学者でもある彼は、特殊な海中呼吸装置の設計も手がけている。明るい性格で気立てが良く、ねばり強い。あらゆるウォーター・スポーツをこなし、水泳自由形の世界記録保持者。また、オリンピックのバタフライ競技の金メダリストでもある。


アラン・トレイシー(声:剣持伴紀ほか、須田博光、石立鉄男、難波圭一)
(Alan Tracy)

生年月日:2044年3月12日(21歳)
  担当: サンダーバード3号

宇宙飛行士のアラン・シェパードにちなんで名付けられた彼は、トレイシー家の五男で末っ子。コロラド大学で学び、宇宙飛行士の資格を取得した。カーレースが大好きで、国際救助隊に入る前はチャンピオン・レーサーとして活躍していた。国際救助隊ではサンダーバード3号のパイロットを努めるほか、兄のジョンと交替で宇宙ステーションでの監視任務もこなす。年齢の割にしっかりと重責をこなしているが、父親や兄たちからはまだ子供扱いされることも。スポーツが得意でロックが大好き。ロマンチストで思いやりがあるが、時折悪ふざけもする。ロケット実験をして失敗したことがある。ミンミンとは恋人同士の仲。


ジェフ・トレイシー(声:小沢重雄ほか、中村 正、阪 脩)
(Jeff Tracy)

生年月日:2009年1月2日(56歳)
  職務: 国際救助隊の隊長

トレイシー家の家長であり国際救助隊の創設者でもある彼は、カンザスの小麦農場の息子として生まれた。アメリカ空軍で大佐を努め、その後NASAへ転属した。月面へのコロニー建設にたずさわった初の宇宙飛行士の一人だったが、早すぎる妻の死後、5人の息子を育てる為にそのキャリアを捨てた。その後、建築の分野で類いまれな才能を発揮した彼は、建設会社を設立して世界でも有数の大富豪となった。そして、その財産を国際救助隊の設立と運営に充てることになる。知的で思いやりがあり、ユーモアのセンスもある。しかし状況によっては断固たる決断力を示す。ほとんど休暇をとることなく、国際救助隊の任務に専念している。


ブレインズ(別名:ハイラム・K・ハッケンバッカー)
(声:大泉 晃ほか、小宮山清、八代 駿、富山 敬)
(Brains/alias:Hiram K. Hackenbacker)

生年月日:2040年11月14日(25歳)
  職務: エンジニア

ミシガンにいた少年時代、ハリケーンで両親を亡くして孤児になった。12歳の時、彼の天才的頭脳に気付いたケンブリッジ大学の教授が彼を引き取り、英才教育をほどこす。ジェフが国際救助隊の計画に貢献してくれる優れた科学者を世界中捜し回っていた時、パリで講義をしていたブレインズを見つけた。ブレインズは人類を救おうと奮闘するジェフの慈善精神に共感し、即座に彼の申し出を受けた。国際救助隊の驚異的なハイテク・マシンは全て彼の発明で、救助隊で最も重要なメンバーの1人である。徹底した完全主義者で、常にマシンの改良・修繕を試みている。仕事を離れたストレス解消法は、三角法と熱力学を研究すること。自分が作ったロボットとチェスを楽しんだりもする。国際救助隊を離れて先進のマシンや航空機の開発をする時は、身元を隠すためにハイラム・K・ハッケンバッカーという別名を名乗る。ブレインズも愛称であり、彼の本名は不明。


キラノ(声:篠田節夫)
(Kyrano)

生年月日: 不明
  職務: トレイシー家の執事

裕福なマレーシアの農園オーナーの息子で、莫大な財産を相続したにもかかわらず、邪悪な異母兄弟・フッドによって全財産を奪われてしまう。優れた植物学者となった彼は、何年もの間イギリスのキュー植物園でアジアの蘭に関わる仕事をしていたが、ケネディ宇宙センターに招かれて、植物から人工食品を作り出すプロジェクトに加わった。そこで初めてジェフと出会い、二人は固い友情で結ばれる。その後パリに移ってヒルトンホテルのコック長を努めるが、ジェフからトレイシー島の家事全般の管理を頼まれ、喜んでその申し出を受けた。国際救助隊の基地を極めて円滑に管理しているキラノだが、唯一の弱点は彼の邪悪な兄・フッドに操られてしまうこと。国際救助隊の秘密を盗もうと企むフッドの魔術によってしばしば手先として使われるが、彼自身は気付いていない。出生証明がマレーシアで紛失したため、キラノの正確な年齢は不明。


ミンミン・キラノ(声:里見京子ほか、水野谷左絵、中川まり子、榊原良子)
(Tin-Tin Kyrano)

生年月日:2043年6月20日(22歳)
  担当: ブレインズの助手兼メカのメンテナンス

キラノの娘で国際救助隊のマスコット的存在。そして実は、彼らの最大の敵であるフッドの姪でもある。アメリカとヨーロッパで教育を受けた彼女の学費は、彼女の父の忠実な働きへの報償としてジェフが支払った。理数系が得意で、上級数学と高度工業理論、そして工学の学位を取り卒業した。学業を離れた後はすぐに国際救助隊に加わり、ブレインズの助手を務めている。またジェフの秘書や隊員たちの世話もする。サンダーバードの全てのメカのメンテナンスは彼女が取り仕切っており、彼女自身、パイロットの資格を持っている。趣味はウォーター・スキー、水泳、自分の洋服をデザインすることなど。アランとは恋人同士の仲である。


おばあちゃん(声:川路夏子)
(Granma)

生年月日:
  担当:


レディ・ペネロープ・クレイトン=ワード(声:黒柳徹子ほか、日々野美佐子、小原乃梨子)
(Lady Penelope Creighton-Ward)

生年月日:2039年12月24日(26歳)
  任務: 諜報活動

国際救助隊のロンドン支部の諜報員。イギリスの貴族ヒュー・クレイトン=ワード卿と、その妻アメリアとの間に生まれた。もともと冒険が大好きだった彼女は、学業を終えると間もなく、貴族の社交界には見向きもせず秘密諜報員となる。ヨーロッパの諜報組織FAB(Federal Agent Bureau)の有能なスパイとして活躍していた時に初めてジェフと出会い、国際救助隊の秘密エージェントとしてスカウトされた。イングランド南部の田舎町フォックスレイヒースに豪邸を構え、彼女の生活を知らない人たちからは、上流階級のお嬢様としか思われていない。しかし冷静で勇敢な彼女の仕事ぶりが示すように、国際救助隊にとっては非常に重要なメンバーである。美しいペネロープは、そのイメージに違わず上品かつ優雅に任務をこなす。


アロイシャス・パーカー(声:今橋 恒ほか、八奈見乗児、青野 武、及川ヒロオ)
(Aloysius Parker)

生年月日:2013年5月30日(52歳)
  職務: ペネロープの執事兼FAB1の運転手

元々は何世紀もイギリス貴族に仕えてきた家系の出だが、一族の伝統にならうことができずにロンドンの地下組織の一員になってしまった。たくさんの悪い仲間からいろんなことを教わり、覚えが早かったパーカーは、すぐに世界一の金庫破りとして知られるようになる。しかし、その評判が災いして逮捕・投獄されてしまうことに。出所した彼は一度は真面目に生きようと決心するが、すぐに昔の習性に逆戻りして石油王の金庫を狙い、ペネロープに捕らえられることになる。彼の優れた才能を耳にしていたペネロープは、諜報活動のパートナーとしてスカウト。それと同時に、クレイトン=ワード邸の執事兼ロールス・ロイスFAB1のおかかえ運転手として彼を雇うことにした。現在ではペネロープの忠実なアシスタントであり、彼女の活躍にはなくてはならない存在である。昔の仲間からは「ノージィ」の愛称で呼ばれる。


フッド(声:西田昭市ほか、飯塚昭三、笹岡繁蔵)
(The Hood)

生年月日:2018年7月17日(47歳)(犯罪記録による)
  野望:サンダーバードの秘密を盗んで大金を手に入れ、世界を支配すること。

変装が得意なことからこう呼ばれる。世界的な大悪党として恐れられる彼は、実はキラノの異母兄弟。正義や倫理は度外視して、億万長者になろうと企む彼の第一の標的は国際救助隊である。彼は国際救助隊が持つハイテクマシン、サンダーバード号の秘密を盗み出し、軍事スパイに売り渡して富を得ようと考えている。目的の為には手段を選ばない男で、兄弟を利用することすらためらわない。ブードゥーや黒魔術に精通し、怪しげな魔術を使ってキラノを操ったりする。冷酷で計算高く、何者も彼の野望の前に立ちはだかる事を許さない。マレーシアのジャングルの奥深くにある寺院に本拠地を構えていると思われる。

All the images are property of their respective owners.

THUNDERBIRDS top-page

▲HOME